iPhone持って珍スポットいてくる

陶芸空間虹の泉:三重の山奥に突然現れる陶芸作品群に圧倒!

公開日 :   更新日 : 2015/07/23
カテゴリ : B級スポット

陶芸空間虹の泉

三重県松坂市の山奥に、突然得体のしれない空間が広がります。 『陶芸空間虹の泉』と呼ばれ、その筋の方々からはB級スポットとして人気の高いテーマパークです。

とても個人が一人で作ったとは思えない物量に圧倒されてきました。 すごいです。

スポンサーリンク

圧倒的な珍景

虹の泉の場所

国道166号線沿いにポツンと存在しております。 車を止めて行ってきます。

虹の泉の入り口

今日はお休みなのかロープが張られていました。 公式サイトによると、不在の場合は連絡してくれとあったので連絡してみました。

ロープを超えて入って良しということなので入りました。 入場料500円がかかりますので、適当な場所に置いておきました。

陶芸空間 虹の泉はこんなところ

虹の泉に入った

とにかく陶芸作品がすごいのです。

虹の泉入り口からの景色

おわーーー。 なかなか広い敷地にタイルや像などがガンガン並んでいます。

虹の泉全景

何を意味するのかはわかりませんが、これはもうすごい。

像

焼き物たちの間を縫って歩く。 直射日光がとても暑いです。

棒が立ってると思いきや

すごいのはこれだけのものを個人がたった一人で作り上げたということ。

磔られた人々

この磔に合ってる人々も全部焼き物。 叩けばコンコンと音がします。

触手プレイ

一体これだけのものを作るのにどれほど時間がかかったのでしょうか…。

陶芸教室もありました

園内には陶芸教室もあったのか、子どもたちが作ったようなタイルも飾られています。 ただ、2013年に夢の泉の創設者、東健次さんが亡くなってしまったため、新規には作られてないようです。

もちろんそれは園内全ての作品にも言えることで、この虹の泉は未完のままとなってしまっています。

虹の泉は珍スポット

個人が作った施設と聞くと佐和山遊園布袋大仏を思い出しますね。 時に人は何かの衝動にかられて、常人の理解を越えたとんでもないものを作り上げることがあります。

わけわかんないんですけど、みなさん本気でやってるからこそすげー熱い思いが伝わってくるわけです。

IMG_1089

うーん是非また行きたい。 いいところだった。

IMG_1089

載ってます。

陶芸空間虹の泉の詳細情報

公式サイト:http://nijinoizumi.blog.fc2.com/
住所:〒515-1725 三重県松阪市飯高町波瀬
電話番号:080-1558-4612
アクセス:Googleマップで見る

営業時間:午前9時〜午後4時
入場料:大人500円

備考:日陰がない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
B級スポット