iPhone持って珍スポットいてくる

格安simとの相性抜群!データ通信容量制限を超えないように『通信量・通信速度モニター』でAndroidの通信量をチェックする

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : Android

通信量・通信速度モニター

先日Xperia Z Ultra格安simの『mineo』ってやつ買いました。
月額980円(税抜き)でau回線が使えるので、大満足でございます。

ただ、月の通信量は1GBまでっていう制限があるので、この制限をうっかり越えないようにチェックするアプリを導入しました。

通信量・通信速度モニターってやつです。
現在の通信量がひと目でわかるし、なにより制限に近づくと通知してくれるのがありがたいです。

スポンサーリンク


Android端末のデータ通信量を把握する



通信量・通信速度モニターの使い方

緑の文字がWi-Fi接続したときのデータ通信量。
青の文字が3G回線、又はLTE回線に接続したときのデータ通信量。

Wi-Fi接続は通信制限に無関係なので、気にするべき数字は青色の『MOBILE』と書いてある数字。

で、赤文字がそのMOBILEの内、制限までに何%達しているかってこと。
下がそれらを表したグラフ。積立式になっているのが非常にわかりやすい。


通信量・通信速度モニターを月表示に切り替え

左上を押して、『今日』の通信量だけじゃなくて『今月』の通信量も見ることができる。
今月は既に139MB使用してる。
1GB(=1000MB)に達すると制限がかかっちゃうので、私は今月残り9861MB使うことができるのだ。


通信量・通信速度モニターはアプリ毎の通信量もわかる

タブを切り替えると、アプリごとの通信量も見ることができる。
これもまた非常にナイス。


通信量・通信速度モニターの設定

設定からは制限の変更などができる。
例えば1月で3GBまでしか使えない契約だったら3GBにすればいいし、3日で1GBまでしか使えないとかだったら、そのように設定することが可能。

あと通信速度を表示させることもできちゃう。


通信量・通信速度モニターは通知機能が神

また、制限量に近づくと通知してくれるのがすごくいい。
いちいちアプリを起動して調べなくても、やばいときにやばいよと教えてくれる。

そうなったらテザリングとかで凌ぐことができるしね。

Androidで格安simを入れて使ってる人は、無料アプリなので是非使ってみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Android