iPhone持って珍スポットいてくる

『Happy Hacking Keyboard lite2』を購入!打鍵感・コンパクト・カスタマイズ自由の超おすすめキーボード!

公開日 :   更新日 : 2015/07/17
カテゴリ : 私のニュース

DSC01141

買っちゃいましたHappy Hacking Keyboardです。
『ハッピーハッキング』という不穏な名前のキーボードですが、これがかなりいい。

タイピングしたときの感じがすごくいいと評判なのですが、確かにいいのです。
『カチャカチャ』ではなく『コトコト』とよく評されるように、打ってて非常に気持ちが良いのです。

てなわけでHappy Hacking Keyboardの良い所を紹介していきます。

■Mac用

■Windows用
スポンサーリンク

Happy Hacking Keyboardのここがおすすめ!



打鍵感が素晴らしい!



DSC01142

『打ちやすさ』とか『誤字が減る』ってのを求めるとそこは少し違うかもしれません。
このキーボードの1番のポイントは『打鍵感がすごくいい』ってとこ。

コトコトとキーを入力するのがすごく気持ちいいのです。
そこはいくら記述してもわからないと思うので、自分もそうでしたが、実際に一度使ってみてから購入することをおすすめします。


DSC01143

ただ個人的には、以前のMicrosoftのキーボードよりは打ちやすいと感じています。
見た目は昔のWindows98とかの時代にあったキーボードみたいなんですけどすごいやつです。


コンパクト!



DSC01144

テンキーがないので非常にコンパクトで、机の上にあってもさほど場所を取りません。
無線接続ではないので、コードがちょっと邪魔ではありますが、逆に言うと電池の準備などをしなくて良いメリットでもある。

クリームパンとかを平気で机の上に置いておいて、何がコードが邪魔だよって感じですけどね。


DSC01145

ちなみに以前使っていたMicrosoftのキーボード。
テンキーがついているのでかなりでかい。


DSC01146

ピント合ってないけど重ねるとこんな感じ。
ちょうどテンキー分小さい。


キーを自由に設定できる!



HHKB_Lite2_for_Mac

公式サイトからMacintosh用ドライバダウンロード(WindowsユーザーならWindows版ある)をダウンロードすれば、キーボードを自由にカスタマイズすることができます。
自分はControl・option・commandキーをMacBook Airのキーボードと同じ並びにしました。


HHKB_Lite2_for_Mac 3

変更方法は下にあるキーをドラッグ・アンド・ドロップするだけ。

Fnキー以外は全部変更可能なのかな?
ご覧のとおりF1キーマニアも安心してご使用いただけます。


Macユーザーはfor Macを買え!



DSC01140

Happy Hacking Keyboardはいくつか種類があるので注意です。
まず2万くらいするProfessional版と、6000円前後のLite版があります。

いつかはProfessionalを使ってみたいところではありますが、Lite版でもその辺のキーボードとは一線を画すと思います。

で、MacユーザーはLite2 for Mac(又は両OS対応のもの)ってのを買う必要があります。
その後上記のドライバをインストールすることでしっかり使えます。

これでマウスもキーボードもわりといいやつで揃えることが出来ました。
この辺のデバイスに投資しておけばいろいろと捗るはずです。はずなんです!!!

過去記事:1万円のマウス買った!8つのボタンで作業が捗るロジクール製マウス『m950t』



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
私のニュース