iPhone持って珍スポットいてくる

この開放感が珍スポット!岡ビル百貨店のレトロ喫茶『キッチンこも』

公開日 :   更新日 : 2015/07/16
カテゴリ : グルメ

キッチンこも

なんだこの開放感…。
生ける廃墟として有名なピエリ守山に勝るとも劣らない。

愛知県岡崎市の岡ビル百貨店3Fにある喫茶店『キッチン こも』がやばいです。
ここ以外のテナントは全て撤退済みという、素人なら頭が狂ってしまいそうな環境の中、本日もしっかり営業しております。

スポンサーリンク

岡ビル百貨店の3階



岡ビル百貨店

岡ビル百貨店は名鉄の東岡崎駅にあります。
ビル自体結構レトロです。


岡ビル百貨店の3階

内部はそれなりに普通の駅ビルって感じです。
一方で上の階に続く階段からは昭和臭が漂ってきます。


レトロな入り口

きっちん こもがある3階への入り口。
電飾が素晴らしい。


キッチンこもへどうぞ

記念品やおみやげと書いてあるが、テナントはこもの1店舗しかない。


ピエリ守山のような開放感

3階。
お、おお…。


大胆に設置される食品サンプル

フロアの真ん中に大胆に配置されている食品サンプル。
入り口はまだ遠い。


開放感はかなりのもの

ポツンと置かれる食品サンプル。

我々のあとに来た年配夫婦もこの光景に驚いていた。
でも引き返すことなく入店してったこの夫婦は、相当のやり手だと思われる。


キッチン こもでハンバーグを食べる



オーマイキッチンこも

スパゲッチの文字が素敵。
正式名称は『オーマイキッチンこも』なのか『手作りレストランこも』なのかは意見の別れるところ。


キッチンこもの店内

店内は極普通のレトロな喫茶店という感じ。
若い女性の2人組がいたのは驚いた。


タバコは一応吸えます

タバコは控えめならいいらしい。
微妙な表現だ。


キッチンこものメニュー

メニュー。
手作りハンバーグエビフライライス付き/850円を頼んでみました。


オレンヂG

メニュー見てたら気になるものが。
オレンヂGってなんだって一瞬考えた。なんかの医薬品か。


手作りハンバーグエビフライライス付き

エビフライとハンバーグです。
お子様ランチみたいですね。


ライス

ごはん。


完食

食べました。
何の問題もなく普通においしかったです。


動画もあります!



ブログ仲間の@nori510さんと『レクサスで珍スポ』という企画で各地の珍スポットを巡ってきました。
私も動画に出演してるのでチェックしてね。

のりごとー 実験室
nori510.com


キッチンこも



公式サイト:ない
住所:〒444-0860 愛知県岡崎市明大寺本町4丁目70
電話番号:知らん
場所:Googleマップで見る

営業時間:9:00〜20:00
定休日:水曜日
手作りハンバーグエビフライライス付き:850円

備考:意外とお客さん多い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
グルメ