LINEウェブストアにログインしました。

PCでLINEにログインしました。』や『LINEウェブストアにログインしました。』などのメッセージが、LINEから届くことがあります。

これは最近頻発しているLINE乗っ取り事件ウェブマネーおつかい事件を受けて、乗っ取り対策として実施されたもののようです。

もしもこのようなメッセージが届いたら、何者かがあなたのアカウントに不正アクセスを試みた証拠です。アカウントを乗っ取られないためにも、対策をしておきましょう。

スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

『LINEウェブストアにログインしました。』というメッセージが届いたらすること

LINE公式アカウントかどうかを判別する

まずはこのアカウントが本当に公式のアカウントなのか、スパムアカウントなのかを調べます。 メッセージが送られてきたアカウントのアイコンを押します。

LINEの公式アカウントかどうかの見分け方

『トーク・おすすめ・ホーム』という3つのアイコンが表示されたら公式アカウントです。もしもそうでなければ、公式アカウントの真似した偽のアカウントの可能性が高いので、ブロックしておきましょう。

アカウントのパスワードを変更する

公式であることがわかったら、記載されているURLを押しましょう。 リンク先の『[その他]>[設定]>[アカウント]』を押します。

パスワードの変更方法

『メールアドレス変更』を押し、『パスワード変更』に入ります。 ここからパスワードを変更しておきましょう。 こうしておけば、次から不正なログインがあっても『ログインできませんでした。』というメッセージが送られるようになります。

他端末ログイン許可をオフにする

また、他端末ログイン許可をオフにしておけば、確実に不正アクセスを防げます。 ただし、PCとスマホから同じアカウントを使うようなことはできなくなるので注意です。

また、もしも「ログインしました」的なメッセージが届いたら、不正アクセスを許してしまった可能性が高いです。sugu にパスワード変更しておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。