IMG_8387 2-2

大阪府大阪市浪速区。
ご存知通天閣のそびえ立つ『新世界』でございます。

飲食店立ち並ぶこちらの一画に、『焼氷』という奇食家たちが興味を示す商品を提供してくれるお店があります。

その名も『田園(DEN-EN)』です。
炎の揺らぐ姿が特徴的な焼氷を食べてきたので、ご紹介いたします。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

田園(DEN-EN)は奇食の多い奇抜な喫茶店…?



IMG_8364-2

店構えからしてこれ。

右上には『新世界名物!びっくりぜんざい』だとか『ハイカラトースト』だのと謎の文字が並ぶ。
左側には有名人のサインらしきものがびっしり。


IMG_8367-2

ごちゃごちゃしたディスプレイの中にありました『焼氷』の文字。
料金は720円だそうです。


IMG_8366-2

看板名物『焼氷』は、完全予約制となっています。
また、提供は3時以降になります。

我々は2時頃についたので、とりあえず一度店内で予約をした後、別の店で時間を潰すことにしました。


かき氷に炎が揺らめく『焼氷』



IMG_8370-2

予約制なのにわりと待ってからでてきました焼氷。
カップの上にはアイスクリームと砂糖らしきものが乗っています。


IMG_8374-2

また、お皿の上にも砂糖が散りばめられています。
となりにあるのはカラメルかな?と思ったらどうやら違うみたい。


と言うのも、カラメルっぽい液体を満遍なくかけたあと、いきなりチャッカマンで点火したからです。
っていうか店内も照明落として誕生日ムード…。

液体に火がついたということはアルコール度数の強いお酒だったのか。
実際舐めてみると、ブランデーかラム酒か何かって感じでした(酒に疎い)


IMG_8387

燃え盛る焼氷。
しばらく焼けた後勝手に鎮火。


IMG_8379-2

こちらが焼いた後の焼氷。
いい感じ(?)に燃え尽きてます。

思いの外アイスは溶けていませんね。


IMG_8381-2

お皿にはお酒と砂糖が燃えて合わさった液体ができている。
これをスプーンですくってかけて食べるとまたうまいんだとか。


IMG_8384-2

中にはもちろんかき氷が。溶けておらずちゃんと冷たいままです。
あとは野苺かな?が入ってました。


今回案内してくれた米田六平君が動画を撮影してくれました。
サンキューお米!

参考:新世界名物の燃え上がる冷たいスイーツ「焼氷」は大人の味




田園(DEN-EN)



公式サイト:ないよ
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-22
電話番号:06-6632-7774
場所:Googleマップで見る

営業時間:わからん!
価格:焼氷720円

備考:いきなり電気消されてちょっと注目を浴びる。

オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。