iPhone6

iPhone6が発表されましたね。イェー。

おあつらえ向きに今月9月でSoftBank版iPhone5の契約が切れるので、iPhone6はauで買うかdocomoで買うかそれともSoftBankのまま機種変更するかという3つの選択肢があります。

3キャリアからiPhone6に関してのアナウンスはまだありませんが、どのキャリアで買うのが1番良いだろうかを、現状を踏まえて考えてみます。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

新料金プランで契約したくない



まず、docomoもauもSoftBankも、新料金に移行中です。


これら3つとも、通話料金が定額になるものです。
なので通話をしまくる人にはありがたいのですが、そうでない人には実質の値上げ。
おまけに月々7GBまで使えたデータ通信量も、5GBが基本ラインとなっちゃう。

自分はあまり通話をしないし、ネット回線をよく使うので従来のプランで契約した方がお得なのです。


auとSoftBankは旧プランでも契約可能



SoftBankとauならば旧プランでも契約可能なのです!

SoftBankは2014年11月30日まで。
一部料金プランおよび割引サービスの受付を終了 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

auは特に明記されてませんが、噂によると2015年までいけるみたい。
LTEプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

docomoに関しては、機種変更でも新料金が適応されてしまうみたい。


つまり、現SoftBankのiPhone5ユーザーがiPhone6をお得に手に入れるには、auにMNPするのが最善という結論です。MNPの方が機種変更より優遇されることが多いからね。


予約は9月12日から



iPhone6もiPhone6 Plusも、予約は12日の午後4時から始まるそうですよ。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。