cheero Power Plus 2が壊れた

cheeroが壊れた。


iPhoneを4、5回フル充電してくれる大容量モバイルバッテリーの『cheero Power Plus 2』が壊れた。
まぁフタが取れるようになっちゃっただけで、充電機能は使えるんですけどね。

まぁ使えてもこんな基板むき出し状態だとなんか嫌だわぁ…。
というわけで、モバイルバッテリーを買い直すならどれがいいのか比較して調べてみた。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

山にこもるならAnker Astro E5 15000mAhモバイルバッテリー



てなわけで今んとここれが『モバイルバッテリー』と呼ばれるものの中で最も大容量なのかな。Amazon調べですが。

こいつのすごいところは15000mAhという超大容量。iPhoneだったら7回くらいはフル充電できることでしょう。
とはいえ7回もフル充電しなきゃいけないような電源のない環境に行くこともないし、重量も318gと重め。

日常にちょっと使う分にはオーバースペックか。
今まではとにかく大容量のバッテリーが正義!と思ってましたが、人間やはり歳を重ねていくと思いものが持てなくなる。

というわけでもっとコンパクトなものを探してみました。


5200mAhくらいが最適なのかな




結局5200mAhのモバイルバッテリーを2つ選びました。
どちらも2回程度はフル充電できるくらいの容量。日常に使う分にはこの程度で良いのだ。

それぞれのスペックを比較してみると、重量はどちらも同じ126g。この手軽さを求めていた!
サイズは『ANKER Astro M1』の方が全体的に数ミリ程度コンパクト。

しかし価格は『cheero Grip2』が1980円なのに対して『ANKER Astro M1』は2574円。
となると買うのは前者一択になってしまう貧乏性。


ANKER製のバッテリーは軽いものが多い



壊れたcheero

蛇足だけど、ANKER製のモバイルバッテリーはだいたいcheeroのものより軽い傾向にあるみたい。
Anker Astro E3は10000mAhあるのに230g程度で、ANKER Astro M2は7800mAhで191g。

ただし、価格はcheeroよりもちょい高め。難しいところですね。
とりあえずcheero Grip2買ったので届いたらまたレビューします。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。