iPhone持って珍スポットいてくる

iPhone6の保護ガラスフィルムは小さい!ダサい!貼る意味あるのか!?

公開日 :   更新日 : 2015/07/16
カテゴリ : iPhone

iPhone6にガラスフィルムを貼った class=

生まれてこの方スマホの画面保護にはガラスフィルムを使用しております。 ガラスフィルムのメリットは…

  • 液晶を傷から守ってくれる
  • 元々の画面の美しさを損なわない
  • わりと薄い

というものがございます。

私は小心者で貧乏性ですので、スマホを落として画面バキッ!ってのが怖くて怖くて。 でも保険に入るにはお金がもったいない気がして。その心のもやもや感を『ガラスフィルムを貼る』という行為で落ち着かせているのです。

ところがどうだiPhone6! iPhone6にガラスフィルムを貼ったら…サイズが小さくて不格好じゃないか!!

スポンサーリンク

iPhone6用のガラスフィルムは、端まで届かず小さい

今回購入したのはUltra Fine Glass 強化ガラス液晶保護フィルムっつーやつ。 もちろんiPhone6用の4.7インチ。

iPhone6のガラスフィルムは小さい

ところがどうだ。 ご覧よこれを。

iPhone全体に対して、液晶の部分までしかガラスがない。 見た目もダサいし、なにより横からヒビが入る可能性だってある。

iPhone6のサイズに対し、小さいサイズなので浮いているようだ

なんだろうこの浮き出てる感。 このメーカーのガラスフィルムだけかと思ったら、他のメーカーのでもそうなっているらしい。

iPhone6は端っこが丸みを帯びてるので、その分こういう設計になったんだとか風のうわさで聞いたけど、これは残念だ。

液晶画面にぴったりサイズすぎて、少しのズレも許されない

液晶部分(iPhoneの黒い部分)に対してピッタリのサイズなので、少しでも左右にずれちゃうと液晶がはみ出ちゃう。

こらアカンなぁ…思って、我々スタッフ、一生懸命探しましたよ。 そしたらね、見つかりました。あなたのお母さん。

なんとこの商品は、iPhone6の丸みを帯びた部分までガラスで覆ってくれます! これはすごい!これなら従来通りの感じで使える!

と、思って値段を見たら4320円!高いよ!

ガラスフィルムを貼る意味あるのか

世の中には『保護フィルム?いらないよ!』という人もいらっしゃいますが、僕のようにガラスフィルムを貼ることで心の平穏を維持している人も多いはず。

そんなガラスフィルム信者に改めて改宗の機会を与えてくれたiPhone6のガラスフィルムには感謝しなければいけないのかもしれません。

そもそもスマホの液晶はかなり傷つきにくい強いガラスでできてますし。 過去にスマホを落としたことが2回しかない、名古屋の吸盤小僧こと私にはガラスフィルムは不要なのかもしれませんね…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone