iPhone持って珍スポットいてくる

Yosemiteにしてから『Janetter』が落ちまくるので『TweetDeck』に乗り換えた

公開日 :   更新日 : 2015/07/16
カテゴリ : Mac

Janetterが不具合連発

オス!
MacのOSをYosemiteにアップデートして以降、Twitterアプリの『Janetter』に不具合が出ています。

画面が白くなったり、画像が表示されなかったり、プロフィール画面で操作ができなかったり、挙句の果てに落ちまくったりしております。
Janetterはだいぶ前から愛用していたのですが、愛に対してこの仕打ち。怒りを通り越して涙がこぼれてきましたよ。

Janetterの特徴でもある、1つの画面に複数のタイムラインが表示される通称『マルチカラム』と呼ばれる表示が好きなので、このマルチカラムに対応したアプリを探してみると、『TweetDeck』が良い感じっぽいことがわかりました。

こいつなら俺の涙も拭ってくれるかもしれない…。
期待を込めてインストールしてみました。
スポンサーリンク

TweetDeckとJanetterの比較




Janetter for Twitter
価格:無料
バージョン:4.2.3
App


TweetDeck by Twitter
価格:無料
バージョン:3.8.4
App

Janetterは有料版もありますが、どちらも無料で使うことができます。
『サイフへの優しさ』という点ではドロー。これには観客もニッコリ。


TweetDeckのタイムライン

こちらがTweetDeckの画面です。
4つのカラムを表示させたところ、画面右端が余ってしまいました。

Janetterは3カラムでも4カラムでも最適な大きさにしてくれるのですが、TweetDeckはしてくれないみたいです。残念。
ただ、基本的な表示はJanetterとそっくりですね。やはり乗り換えるにはTweetDeckが1番違和感なく使えるのかな。


TweetDeckでは複数枚の写真がサムネイル化される

TweetDeckの素晴らしい点は、1つのつぶやきに複数枚の画像を貼った時、ちゃんと全てのサムネイルを表示してくれる点です。


Janetterではどれか1枚だけしか表示されない

これがJanetterだと、1枚だけのサムネイルしか表示されません。
まぁ些細な事ですが。


ブログのエゴサーチ

また、例えば自分のブログの記事がつぶやかれているかチェックするとき、JanetterはRTしたものも表示してくれます。


TweetDeckでのエゴサーチ

TweetDeckだとRTされたものはタイムラインには表示されない。
通常のタイムラインで、誰かがRTしたものはもちろん表示されるけどね。

この辺はエゴサーチするブロガー以外は関係ない情報か。


マルチカラムが重要じゃなければ『夜フクロウ』が安定か




夜フクロウ
価格:無料
バージョン:2.80
App

マルチカラムではないという時点で、自分は候補から外れるのですが。
この『夜フクロウ』というアプリもMacユーザーには人気です。
こいつも無料なので使ってみてくださいな。

Tweetbot!?高けぇよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Mac