AUKEYのアームスタンド

なんとまぁありがたいことに、Apple製品の周辺機器などを作っている会社の『AUKEY』さんからiPadを固定できるアームスタンドを頂きました。

ちょうど私の視線の先には、買ったはいいが、使い道が思いつかず埃をかぶっているiPadが転がっていました。

そこで逆転の発想です。
このスタンドを使い、iPadを固定して使ってみることにしました。

『使わないなら 固定してしまえ ホトトギス』
汚い川柳を読み上げながら、早速開封です。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

iPadを固定するアームスタンド



アームスタンド構成パーツ

てなわけで箱から取り出して組み立ててみた。
パーツ構成はおおまかに『アームの部分』『iPadを固定する部分』の2つ。

あとはアーム部分をもうちょっと長く出来るやつとかもある。
重いiPadを固定する器具だけあって、見た目に反してアーム部分もなかなか重い。


挟み込める場所があればどこにでも取付可能

固定する部分は万力タイプ。
挟み込めるものがあればだいたいなんでも固定できる。

自分は机の柱に固定してみた。
不安定だったけどなんとかなった。


机の脚に取り付けてみた

取り付けた。
アームは重くて硬いけど、わりとフレキシブルにあらゆる角度に曲げられる。

ちなみにこの後ちゃんと部屋の掃除をしたので、部屋汚いなって言わないでね。
あと固定部分が出っ張ってるので、膝を強打することが何回か。
逆向きにつければよかった。


iPadを背面から固定するツメ

iPadを装着した。
ツメが強いので取り外す際にiPadに傷が付きそうですが、何度か取り外してみても大丈夫そうでした。偉い!


iPadがサブディスプレイとして華麗に復活!



サブディスプレイとして使える

ほらご覧。
iPadがサブディスプレイとしてリニューアルです。
とはいえそもそもMac miniに2台のモニターを繋いでいるんで、iPadと合わせたら3台目…。

果たしてこれを華麗に復活と呼んでいいものか。
まぁRSSなんかはiPadの方が読みやすいけどね。

しかしもうぶっちゃけiPadは売っちゃっていいかなとも思いますが、まだまだなんとか使い道を模索し続けます…。
なんとなくこいつを手放したら負けな気がするんだ。

使いこなせない俺が悪い!
そうつぶやきながら今日も『iPadをより便利に使えるアイテム』を探して、ネットの海に飛び込むのであった…(主にiPhoneを使って)
iPhone関係のアイテム数8000点以上!どこにもないはここにある「AppBank Store」


スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。