iPhone持って珍スポットいてくる

愛知県の大仏7体まとめ!B級スポット観光なら愛知に来い! #jimob

公開日 :   更新日 : 2015/12/06
カテゴリ : B級スポット

名古屋大仏

こんにちは。突然ですが我が故郷、愛知県には大仏がめちゃくちゃいっぱいあります。もしかしたら全都道府県の中でも最も大仏の数が多い県かもしれません。

というわけで、大仏王国愛知県に存在する大仏たちをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

愛知県には大仏が7体もある!

まず何を持ってして『大仏』と定義するのかという話し。そもそも大仏ってのはただの大きな仏像です。

ただし、ここでは大きな如来像を大仏としておきます。奈良の大仏とか、鎌倉大仏とか、パンチパーマの人ね。

名古屋大仏

名古屋大仏

まずはご存知、名古屋大仏です。全身緑のエキゾチックな大仏です。

名古屋市千種区、本山駅のすぐ近く『桃巌寺』にある大仏です。名古屋が誇る国立大学名古屋大学のすぐ近くにあります。しかし、思いの外知名度は低い。

布袋大仏

布袋大仏

変な顔で有名な『布袋大仏』も愛知県の大仏です。個人によって作られたガテン系大仏です。あまりに特徴的なお顔立ちから、珍スポット界では全国的な知名度を持ちます。詳しくは過去記事参照。

聚楽園大仏

横から聚楽園大仏

たぶん愛知県内で最大の大仏かな?コンクリート製の18メートル級の大仏、『聚楽園大仏(しゅうらくえんだいぶつ)』です。

聚楽園大仏

奈良の大仏や鎌倉大仏より大きく、堂々とした佇まいから日本一の大仏との呼び声も高いです。ただ、観光資源として作られた意味合いが強いので、あんまり威厳はない。まぁ大仏なんてどこもそんなもんだけど。

完成したのは1927年の事。もしかしたら愛知県内の大仏で最も古株なのかもしれない。しかし競売に出されたりとわりと不遇な人生を送る。

昔は胎内めぐりができたそうですが、現在は封鎖中。封鎖された理由は諸説あるも不明です。

刈宿の大仏

刈宿の大仏

愛知県西尾市刈宿町。わりとなんにもない田舎にも大仏はあります。

こちら常福寺にあるのは『刈宿の大仏』です。ちょっと小ぶりながら派手な光背がイカス。

胎内巡りが可能

仏様の後光を表した、『光背』が背中についている大仏はなかなか珍しいです。そんな珍しい大仏まで揃えてるのが愛知県のすごいところ。

おまけにこの大きさにしては珍しく、胎内巡りできます。中には謎の空間があり、元々は山門だったのではないか?などと謎を呼んでいます。

新生大仏

成田山の新生大仏

岐阜県と愛知県の県境、犬山市にも大仏があります。犬山成田山本堂の裏、駐車場に続く道にポツンと存在してます。

新生大仏

新生大仏』です。身なりは小さくて地味な印象を受けます。ところがなんと、実は頭だけ戦前の大仏なのです。

体は戦争によって武器に変えられてしまったのですが、なんとか頭だけは守りぬき、戦後体を作ってあげたらしいです。泣かせるエピソードやんけ。

薬師如来涅槃像

一畑山薬師寺

名古屋市民ならCMでわりと知ってる方も多いはず。岡崎市の一畑山薬師寺です。

こちらには最近できたばかりの大仏があります。

薬師如来涅槃像

でた〜金ピカ!『薬師如来涅槃像』です。涅槃像ってのは、横になってる状態の像ですね。基本的には右脇を下にするのが正しい姿なのですが、こちらは左脇が下になってます。

っていうかそもそも薬師如来の涅槃像って聞いたことがない。多分日本で唯一じゃないだろうか。レア度高し。

北大仏

北大仏

名古屋市北区にあるから『北大仏』なのかは知らないけど、名古屋市北区普光寺にある大仏です。ここについてはわりと謎。大仏がいつできたのかも知らない。

薬師如来涅槃像と同じように、金ピカの大仏です。これは名古屋だから金ピカってわけではなく、如来の身体はいつも光っているので金色で表されるのです。

B級スポット観光としての愛知県

勝川弘法大師像

愛知県というと田舎と都会の間で揺れる半端な土地柄。特にこれと言った観光地もなく、敬遠されがちです。

ところがどっこい!B級スポット・珍スポットと呼ばれるような施設は、国内でもかなり多いんです!その筋の人からは、愛知県は聖地だとも言われています。

愛知県観光の際は、是非B級スポットへ。

山の上の巨大仏

最後に愛知県のB級スポット11選をどうぞ。 10選に絞りきれなかった。

この記事は自分の地元について語ろうという企画に乗っかって書きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
B級スポット