iPhone持って珍スポットいてくる

iPhoneでYouTubeの画質が悪いと感じた際に試す3つの方法

公開日 :   更新日 : 2015/07/23
カテゴリ : iPhone

youtube

最近はテレビよりもYouTubeを見ることの方が多いです。このところは高画質の動画が増えてきて、PCから見る分にはすごく見やすいです。しかし、スマホから見た場合だとなぜだかやたらと画質が悪いことがあります。

PCだと画質の設定が可能なのですが、iPhoneだとできなかったり、回線速度に合わせて画質が急に劣化したりしてしまいます。そこでiPhoneからでもYouTubeの動画を高画質で楽しむことができる方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

1.Chromeアプリを使ってYouTubeを見る


Chrome – Google のウェブブラウザ
価格:無料
バージョン:40.0.2214.69
App

Google ChromeではスマホでもPCと同じようにサイトを見ることが可能です。これでPC版のYouTubeと同じく画質の設定ができます。

ChromeでYouTubeを見る

ChromeアプリからYouTubeにアクセスします。で、右上にあるボタンを押します。

PC版サイトをリクエストする

PC版サイトをリクエスト』という項目があるので選択します。すると、iPhone版のChromeでもPCと同じ画面でYouTubeを見ることができます。

いつもの形式で動画が再生される

再生ボタンを押すと、普段と同じように再生されます。ただし、自動的に最高画質の状態で再生されるので、常に高画質の状態で動画を見ることができます。

2.EverTubeでYouTubeを見る

EverTube

EverTube』というアプリを使えば、こちらも常に高画質の状態で動画を見ることができます。バックグラウンド再生にも対応していて、公式アプリよりも断然おすすめです。

EverTube – 最強動画プレイヤー for YouTube (無料で音楽・スポーツ・ニュース・アニメ見放題!) 価格:無料 バージョン:3.0.2 App

EverTubeで動画の画質を設定

詳しい使い方については下記リンク先をご覧ください。

3.YouTube公式アプリで見る

YouTube公式アプリ

YouTube公式アプリだと、Wi-Fi接続している時限定で画質の設定が可能になります。

YouTube公式プリで画質を設定する

『画質』という項目がありますね。ただし、3G回線や4G回線だと設定することができないので注意しましょう。詳しい方法については下記リンク先参照。

まとめ

iPhoneでYouTubeの動画を高画質を保った状態で見るには3つの方法があります。

  • Chromeアプリを使う
  • EverTubeなどの非公式YouTubeアプリを使う
  • YouTube公式アプリをWi-Fi接続しながら使う

個人的にはEverTube使うのが一番便利で簡単でイケてるかなーと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone