youtube

最近はテレビよりもYouTubeを見ることの方が多いです。このところは高画質の動画が増えてきて、PCから見る分にはすごく見やすいです。しかし、スマホから見た場合だとなぜだかやたらと画質が悪いことがあります。

PCだと画質の設定が可能なのですが、iPhoneだとできなかったり、回線速度に合わせて画質が急に劣化したりしてしまいます。そこでiPhoneからでもYouTubeの動画を高画質で楽しむことができる方法を3つ紹介します。

1.Chromeアプリを使ってYouTubeを見る


Chrome – Google のウェブブラウザ
価格:無料
バージョン:40.0.2214.69
App

Google ChromeではスマホでもPCと同じようにサイトを見ることが可能です。これでPC版のYouTubeと同じく画質の設定ができます。

ChromeでYouTubeを見る

ChromeアプリからYouTubeにアクセスします。で、右上にあるボタンを押します。

PC版サイトをリクエストする

PC版サイトをリクエスト』という項目があるので選択します。すると、iPhone版のChromeでもPCと同じ画面でYouTubeを見ることができます。

いつもの形式で動画が再生される

再生ボタンを押すと、普段と同じように再生されます。ただし、自動的に最高画質の状態で再生されるので、常に高画質の状態で動画を見ることができます。

2.EverTubeでYouTubeを見る

EverTube

EverTube』というアプリを使えば、こちらも常に高画質の状態で動画を見ることができます。バックグラウンド再生にも対応していて、公式アプリよりも断然おすすめです。

EverTube – 最強動画プレイヤー for YouTube (無料で音楽・スポーツ・ニュース・アニメ見放題!)価格:無料バージョン:3.0.2App

EverTubeで動画の画質を設定

詳しい使い方については下記リンク先をご覧ください。

3.YouTube公式アプリで見る

YouTube公式アプリ

YouTube公式アプリだと、Wi-Fi接続している時限定で画質の設定が可能になります。

YouTube公式プリで画質を設定する

『画質』という項目がありますね。ただし、3G回線や4G回線だと設定することができないので注意しましょう。詳しい方法については下記リンク先参照。

まとめ

iPhoneでYouTubeの動画を高画質を保った状態で見るには3つの方法があります。

  • Chromeアプリを使う
  • EverTubeなどの非公式YouTubeアプリを使う
  • YouTube公式アプリをWi-Fi接続しながら使う

個人的にはEverTube使うのが一番便利で簡単でイケてるかなーと思います。

YouTubeをスマホで見る人におすすめの格安Sim

YouTubeを高速回線で見ようとすると、気になるのが通信制限です。動画が高画質であればあるほど通信量が増えるので、あっという間に速度制限がかかってしまいます。制限にかかってしまえば、高画質で見ようとしても動画の読み込みが進まず、無駄に時間を消費して終わります…。 まぁ、動画視聴自体が人生の時間を無駄に消費している感は否めませんがそれはさておき…。

速度制限を避けるためには、格安Simの新規契約、乗り換え、買い増しの検討をおすすめします。最近だとYouTubeの視聴は無制限、つまり通信量のカウントに含まれないプランのSimがあったり、そもそも通常のデータ通信量自体が無制限だったりと、格安Sim出始めの頃よりもプランが細分化されてきました。YouTubeヘビーユーザーならその辺を考慮して、今一度現在の契約プランが自分に最適なものかどうか見直すべきです。

てなわけで、YouTube閲覧におすすめの格安Simを3社紹介しますぞ。

月額1,380円でYouTube見放題のBIGLOBE SIM

最もおすすめなのは、格安Sim界でもわりと古くからあって、人気も高いBIGLOBE SIMです。魅力はYouTubeの閲覧が無制限になる「エンタメフリーオプション」を月額480円(税別)で提供していること。

で、このプランはオプションのプランなので、これとは別にデータ通信量プランにも加入しないといけません。その場合、3GBプランが900円(税別)で最安なので、トータル1,380円(税別)で月間3GBのデータ通信が使えて、なおかつYouTubeは見放題となります。なお、6GBプランでも1,450円(税別)です。

ただし!YouTube無制限とは言え、通信速度は通常時よりも少し落とされるそうです。なので、例えば4K映像なんかをバシバシ見るには不向きです。とは言え、360p程度のノーマル画質で視聴する分には全く問題ないとのこと。

月額2,430円でYouTubeもTwitterも使い放題、更に半年間無料のDTI SIM

DTI SIMが提供しているDTI見放題SIMに申し込むと、月額2,430円(税別)でYouTubeとTwitterが見放題になります。BIGLOBE SIMよりも高くつきますが、見放題対象サービス以外でも7GBまでは高速回線が使えます。画質もBIGLOBE SIM同様に、「ノーマル画質の動画を快適に見れる速度」になるそうです。

さらに面白いのが、新規申し込みで3GBプランに加入すると、半年間は月額2円だけなので、実質無料で運用できる点です。データ通信専用プラン(電話ができないやつ)なら、最低利用期間に制限がなくいわゆる縛りがないので、半年間が経過したら解約するなり、月額840円(税別)の1GBプランに変更するなりしましょう。

3GBプランから見放題プランへの変更はできないので、入会し直す必要があります。おすすめなのは、まずは半年無料の3GBプランに申し込みつつ速度やエリアを試して見て、満足できるものならば無料期間が終了時に解約し、改めてDTI見放題SIMに申し込む方法です。それぞれ入会時に手数料がかかりますが、低いコストで回線を維持できます。

月額2,480円でデータ通信使い放題のU-mobile

「3GB?7GB?いちいち気にするのはめんどくせぇ!」という人におすすめなのが、U-mobileのLTE使い放題プランです。2,480円(税別)でデータ通信が使い放題になります。もちろんYouTubeだけでなく、LINEやHuluなどなど、すべてのサービスが使い放題です。

ただし、データ通信量は無制限なものの、速度制限がかかる恐れがあります。制限がかかる条件は公表されていませんが、利用者の口コミを見て見ると、3日で1GBを超えると通信速度が規制されるのではないか、と言われています。常に高速回線で利用できるわけではないので注意しましょう。

また、U-NEXT Wi-Fiが利用可能になり、セブンイレブンやタリーズコーヒーなどにある「Secured Wi-Fi」や「DoSPOT」という公衆無線Wi-Fiに無料で接続できます。

スポンサードリンク

この記事と同じカテゴリーの記事を見る
iPhone