silvergray-copy

2015年に販売が噂されている新型MacBook Airについて、製品の詳細を9to5Macが報じたことを男子ハックが報じた。

私のMacBook Airは2013年モデルなのでまだバリバリ現役だが、大幅なモデルチェンジを経てより薄く、軽くなるであろう新型を買う気でいる。

【関連】『MacBook Air』2013年モデルを購入即レビュー!…でも本当は『VAIO Pro』がほしかった

ところがここで心配な情報が入ってきた。なんとこれまでMacBookを充電するために必要だった充電口を、軽量化のため外したというのだ。これでは一体どうやってMacを充電すればいいのだ。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

発想の転換、それは『使い捨て』


profilecompare-copy

9to5Macが報じたことを男子ハックが報じたものによると、新型MacBook Airの側面には『USB Type-C』とイヤホンジャックの差込口しかない。これまではMagSafeを使ってMacBookを充電していたが、今後はそれができなくなるものと思われる。


profilel-r-copy1

充電ができないので、今度のMacBook Airはおそらく使い捨てになるだろう。つまり、テンガのようなものだ。バッテリーが切れたら新しいMacを買うしかない。

この新型プロダクトは、『MacBook Stealth』と呼ばれているそうだ。発売は2015年半ばと予想され、WWDC2015での発表が濃厚となっている。また、その際にはワンモアシングで『MacBook 詰替え用』の発表も有力視されている。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。