iPhone持って珍スポットいてくる

12インチの新型MacBook Airは使い捨て?MagSafeの廃止に小谷家騒然

公開日 :   更新日 : 2015/07/23
カテゴリ : Mac

silvergray-copy

2015年に販売が噂されている新型MacBook Airについて、製品の詳細を9to5Macが報じたことを男子ハックが報じた。

私のMacBook Airは2013年モデルなのでまだバリバリ現役だが、大幅なモデルチェンジを経てより薄く、軽くなるであろう新型を買う気でいる。

【関連】『MacBook Air』2013年モデルを購入即レビュー!…でも本当は『VAIO Pro』がほしかった

ところがここで心配な情報が入ってきた。なんとこれまでMacBookを充電するために必要だった充電口を、軽量化のため外したというのだ。これでは一体どうやってMacを充電すればいいのだ。
スポンサーリンク

発想の転換、それは『使い捨て』


profilecompare-copy

9to5Macが報じたことを男子ハックが報じたものによると、新型MacBook Airの側面には『USB Type-C』とイヤホンジャックの差込口しかない。これまではMagSafeを使ってMacBookを充電していたが、今後はそれができなくなるものと思われる。


profilel-r-copy1

充電ができないので、今度のMacBook Airはおそらく使い捨てになるだろう。つまり、テンガのようなものだ。バッテリーが切れたら新しいMacを買うしかない。

この新型プロダクトは、『MacBook Stealth』と呼ばれているそうだ。発売は2015年半ばと予想され、WWDC2015での発表が濃厚となっている。また、その際にはワンモアシングで『MacBook 詰替え用』の発表も有力視されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Mac