iPhone持って珍スポットいてくる

名古屋駅近くの丸八寿司で『戸塚ヨットスクール巻』や『セクハラ』を食べた!

公開日 :   更新日 : 2015/07/16
カテゴリ : グルメ

丸八寿司

愛知県は名古屋駅です。柳橋中央市場の近くには寿司屋がいくつか並んでます。その中でも今回訪れた『丸八寿司』は、一風変わったメニューを楽しめることで有名な珍スポット的な寿司屋です。

味も申し分ないし、なにより面白かったので紹介します。
スポンサーリンク

情報過多な店


丸八寿司入り口

入り口にはファンシーなBGMがかかってました。このビルの2階に丸八寿司はあります。おもいっきり『メモリーカードエラー!』って出てるけど店主に教えてあげた方がいいのだろうか。


丸八寿司入り口の看板

入り口に出てる看板は情報過多でなにがなんだかよくわからん。っていうか『ソープランド巻』やら『嫁姑巻』やらは一体何なんだ。特に『ちびまるこ??』ってなんだよ。こっちがはてなだよ。


丸八寿司の店内

店内はこんな感じ。ちょっと汚いけど味があっていいってもんだ。店内にもやたらとメニューの貼り紙があります。基本はカウンターのみだけど、奥には座敷もあるみたい。


丸八寿司のメニュー1

問題のメニュー。巻物がおかしいぞ。間寛平に始まり、セクハラで終わる巻物類。セクハラだけ巻がついてないけど、普通にセクハラされるんか!?


丸八寿司のメニュー2

特上本カツオ美味しそう。食べたい。でも今日は『セクハラ』を食べに来たのだ…。


丸八寿司のランチメニュー

ランチもやってます。とりあえずまずはお手並み拝見てことで並寿司ランチを頼んでみました。


丸八寿司の並寿司ランチ


丸八寿司の並寿司ランチ

こちらが並寿司。鉄火巻き、エビ、イカ、マグロ、ハマチ(ブリ?)、卵の6種類。ハマチとブリは違いがわからない。


マグロとブリのアップ

普通にうまかった!値段は630円です。


丸八寿司名物!珍名寿司を食べる!


戸塚ヨットスクール巻

ランチを食べたあとは、いよいよ変な名前の巻物を頼んでみました。まずは『カンニング巻』を頼んでみるものの、店主に『最初からカンニング巻は参っちゃうよ〜』と言われる。どうやらカンニング巻を最初に頼むのはだめだったみたい(理由は後に判明します)

改めて『戸塚ヨットスクール巻』を注文しました。店主から『戸塚ヨットスクール入れられそうになったことあるか?』とかいろいろ言われました。で、出てきたのがこれ。見たところ普通だ。


戸塚ヨットスクール巻


戸塚ヨットスクール巻の全体像

何が戸塚ヨットスクールを表しているのかさっぱりわからん。見たところ普通のマグロ巻っぽいけど…。と思って海苔を開いてみました。


戸塚ヨットスクール巻の中身

おっちゃん曰く『戸塚ヨットスクールは厳しい!だから厳しい味!』とのことです。わさびと唐辛子がこれでもかってくらい入っていました。こ、殺される…。

さて、カンニング巻についても聞いてみました。カンニングは『隣の人の答えをこっそり見る行為』だとのこと。つまり『隣の人が食べているものと同じもの』がカンニング巻の正体だそうです。それで一発目に頼んじゃだめだったのか。

戸塚ヨットスクール巻を頼んだのは同行者だったので、もしも戸塚ヨットスクール巻を先に頼んでからカンニング巻を頼んでいたら、自分が殺されるところだった。危ない危ない…。


おちこぼれ巻


カンニング巻

続いて頼んだのは『おちこぼれ巻』板前さんは2人体制なのですが、内1人は明らかにこのようなジョークネタが好きではないみたいで、おちこぼれ巻を頼むと『こんなん寿司じゃねぇ!』と不機嫌に呟いていて面白かったです。


ノリが破れたカンニング巻

不機嫌なせいか海苔が破れてた…(´・_・`)
おちこぼれ巻の由来も説明してくれなかったので、店主に聞くと『その辺に落ちてるやつを巻いたからおちこぼれ巻』だそうです。魚を切ってるときにでる余り物の部分みたいですね。でも余り物がなかったのかブリ、サーモン、卵となかなか豪華な巻物になってました。


セクハラ


タコと赤貝

セクハラには『巻』と書かれていなかったので、普通にセクハラされるんじゃないかと疑いつつ、頼んでみた。出てきたのは赤貝?にタコの足が刺さったもの。


タコと赤貝の寿司

濡れそぼった赤貝の淫靡なワレメに赤黒く猛ったタコの触手が挿入されてました。


セクハラの正体はタコと赤貝の寿司

食の芸術ですね。


ソープランド巻き


ソープランド巻

『ソープといえば貝がいっぱい。若い赤貝やお兄ちゃんの好きな熟女のとり貝が云々…』と、説明してくれました。


アイスクリーム巻


アイスクリーム巻

そのまんまだった。

あと写真はないけど『松田聖子巻』も食べました。ぶりっ子だからということでブリが巻かれてました。会計は2人で4010円だったかな。ランチが630円なので、巻物は1本辺り450円くらいなのかな。


店の前にあった面白い看板


店の前にあった発泡スチロールの簡易看板

帰り際、外観を改めてよく見ると発泡スチロールに書いた簡易看板がありました。『みんなの丸八寿司』『あなたのために24時間営業中です』

唐突な『いまでしょ』の寒いノリが素敵です。


板前と彼女を募集しているそうです

『板前さん募集(彼女も募集)』と、隙あらばボケてくる姿勢がたまらない。『こんなん寿司じゃねぇ!』と言った方の板前さんと喧嘩しないことを祈ります…。


丸八寿司


公式サイト:ない
住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目21−5
電話番号:052-563-0608
場所:Googleマップで見る

営業時間:24時間
定休日:不明

備考:いりなかにもあるそうな。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
グルメ