Hananoki@Plusの餃子
栃木県宇都宮駅です。
西口から大通りを歩いて徒歩数秒にある『Hananoki@Plus(花の季)』に行ってきました。

以前宇都宮駅に訪れた際、同じく西口近くにある宇都宮餃子館 中央店に訪れたのですが、思ってたよりもいまいちでした。今回はそのリベンジということで、食べログでも評価の高い『Hananoki@Plus(花の季)』に行ってみたってわけ。
スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

カフェ風のオシャレなお店


Hananoki@Plusの外観

こちらが店の外観。駅からほんとに近いです。
本店(?)は日光市にあるみたいですね。


Hananoki@Plusの内装

店内はすっごいおしゃれ。本物かどうか知らないけど植物もある。
元々はカフェだったのかな?と思うくらいおしゃれです。


カウンター席も広くておしゃれ

カウンター席は大きなテーブルで構成されていて、前後に広く幅があるのが嬉しい。


『バカうまラーメン』『バカうま餃子』


Hananoki@Plusのメニュー

メニューと価格はこんな感じ。『バカうま』という文字が面白い。
せっかくなので『バカうまラーメン(中)』と『バカうま餃子(お肉)』を注文しました。


バカうまラーメン(中)

早速きたー。色は濃厚で美味しそうなラーメンです。デフォルトで味玉も入っているのが素晴らしい!

早速スープを飲むとあれ!?思ったよりかなり薄味でした。
食べログでも味がうすいだの味がないだの書かれてましたが、食べて納得、確かに薄い。

濃い目が好きなのでちょっと残念。麺はストレート麺で、あまりスープの味を感じない分なんだかそうめんでも食べてる気分でした。身体には良さそうだけどね。


バカうま餃子

続いて『バカうま餃子』5個入りです。
厚い皮を噛み切ると、中からアツアツの肉汁がこぼれてきます。これは美味しい!
ちなみにこの時は醤油で食べてますが、宇都宮の餃子は酢だけで食べるらしい。

で、食べてみて。美味しいけど、まぁ、普通だ!
というかそもそも、宇都宮って餃子で有名ですけど、別にすげー餃子があるわけじゃなくて、発祥の地ってことで有名って話みたいですね。だから味的にはその辺の飲食店とそんなに変わらないです。そりゃそうか。


どんぶりが少し汚れていた

どうでもいいけど丼の汚れが気になりました。全体的に端の部分が黒ずんでる。
食べログにアップされてる写真も見たけど、全部汚れてた。せっかくお店がきれいなんだからもったいないなぁ。



Hananoki@Plus(花の季)


公式サイト:これ?
住所:栃木県宇都宮市駅前通り1-5-9
電話番号:028-643-8749
場所:Googleマップで見る

営業時間:11:30~23:00 日曜のみ21:00

備考:ワンタン麺に合いそうなスープでした。ラーメンより餃子メインに食べるのがおすすめ

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。