盗人にご用心!!

そういえばワタクシ、Amazonプライム会員でした。でも全然メリットを感じられないので解約することにしました。

Amazonプライム会員は年に1回自動更新となるので、ボケっとしてると勝手にまた契約されてしまいます。

でも自動更新を止める方法はあるし、途中で退会しても返金してもらえるので、わりと好きなタイミングで解約可能です。

私もそういえば先日更新日を迎えました。

プライム会員のメリットが微妙なので解約を考えていたのですが、自動更新されてしまってがっかり。と思いきや、更新日を過ぎてから解約してもちゃんと返金してもらえたのでにっこりVサイン。

スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

Amazonプライム会員を解約した理由

そもそもなんで解約するのかってことなんだけど、Amazonプライムのメリットを十分に受けられなかったことが理由ですね。

プライム会員の1番のメリットは即日配達だと思います。でも結局自分は一度も即日配達を経験できませんでした。となると別に有料会員になる必要もないなと。

Amazonプライム会員の解約方法

アカウントサービス

アカウントサービスから『Amazonプライム会員情報を管理する』を選択します。

Amazonプライム会員情報の管理 2

左側に『会員資格を終了する』とあるので押します。

会員資格をいつ終了しますか?

解約パターンは2通り。今すぐ解約して、月割り料金を返金してもらう方法と、次の更新日が来た時に自動的に解約する方法です。

自分はもう必要ないので、今すぐ終了して月割り分を返金してもらいました。引き落としはカードからなんですが、どうやって返金されるのかな?

ちなみに、前回の更新(又は入会)から解約まで一度もプライム特典を利用していなければ全額返金されるそうです。えーこれはすごい。でも俺この前使っちゃった。

会員資格が終了します。よろしいですか?

とまぁそんな感じでプライム会員を辞めた。まぁプライム会員でなくなっても、今後もAmazonを酷使することは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。