ここで起きなきゃ負け犬と通知してる

どんな目覚ましを使っても、油断すると二度寝してしまいます。特に私なんかは在宅ワーカーなので、昼に起きようがわりとなんとかなるわけです。

その辺の精神的な油断が私を再度の眠りへと誘うのです…。

でもだめ!そんなことではいつまで経っても負け犬だ!というわけで二度寝防止のために、二度寝しようとする自分を罵倒して奮い立たせることにしました。

要するに気合で起きてやるということです。精神力の勝負。

スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

『二度寝カッコ悪い』を植え付ける


QR目覚まし – 簡単には止められない目覚まし
価格:無料
バージョン:1.2.1
App

以前は『QR目覚まし』というアプリを使って二度寝を防止してました。

アラームを解除するためには煩わしい方法を使わなくちゃいけなくて、ごちゃごちゃやってるうちに眠気も覚めるっしょ、ってアプリ。

確かに画期的なんだけど、そもそも眠気のあるなしじゃなくて、時間と精神にゆとりがありすぎる生活が問題なので、ある程度眠気が覚めてもやっぱり布団に戻っちゃうのです。

二度寝の原因がただの眠気ではない以上、眠気を取り除こうとするアラームでは二度寝の防止に繋がりません。

そこで発想の転換です。『二度寝する自分カッコ悪い』というイメージを植え付けるのです。

ここで二度寝したらどのような害があるのか、二度寝することでどれだけの時間とチャンスを逃してしまっているのか、たった1度の人生を睡眠に費やして死んでいくのかと、覚醒した自分からリビングデッドと化してまどろむ自分にメッセージを送って二度寝を防ぐ作戦です。

iPhoneアプリDueを使ってアラームとメッセージを表示させる


Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
価格:¥600
バージョン:2.1.2
App

リマインダーアプリであれば純正のものでもなんでもいいのですが、自分は『Due』というアプリを使っています。

このアプリは決まった時間にメッセージを通知してくれるアプリです。しかも素晴らしいことに、アラームは解除されるまで1分毎くらいに鳴り続けてくれます。

Dueの通知画面

てなわけで毎回6時とかに『ここで起きなきゃ負け犬』というメッセージを添えてアラームを鳴らしています。アラームと言っても『チーン』くらいの簡単なもので、解除も簡単です。

でもやっぱりこのメッセージを見ると二度寝することが恥ずかしくなります。負け犬になるくらいなら権力者の犬になります!てかヒモになりて〜〜〜〜

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。