iPhone持って珍スポットいてくる

新型MacBook Pro買ったレビュー!レティナ13インチ最高

公開日 :   更新日 : 2015/07/21
カテゴリ : Mac

MacBook_Pro_Retina13インチ_2015年モデル

2012年Mac Mini、2013年MacBook Air、2014年不快音がしない静かなストローときて、2015年はMacBook Pro Retina 13インチ(2015年モデル)を買いました!

自身にとっては初めてのMacBook Proであり、初めてのRetinaモデルのMacです。届いてまだ数日ですが、使用感をレビューしてみますね。

スポンサーリンク

新型!MacBook Pro2015年モデルを買った理由とスペック

今までに購入したMac製品達

そもそもMacBook Airで大満足していたのですが、Lightroomでたくさんの写真を一度に現像すると辛いし、何よりRetinaディスプレイで現像したい!と思うようになりました。

最近Surface Pro3を使うようになって、やっぱり綺麗な画面で写真を眺める方が楽しいと気づきました。でもSurface Pro3で現像していると、すぐに熱が生じてファンがシュウゴオオオオオオ!!!と音を立てて怖いのです。

てなわけでMacBook Proを買ったのさ。スペックは以下の通り。

  • 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5
  • 16GB 1,866MHz LPDDR3 SDRAM
  • 256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • Intel Iris Graphics 6100
  • 感圧タッチトラックパッド
  • バックライトキーボード (US) + 製品マニュアル(日本語)

CPUをi7かi5にするかで悩みましたが、Appleのスタッフにチャットで聞いたらi5で十分だとのお答えを頂きました。このスペックなら一気に現像しても大丈夫です。でもお高いんでしょう?その通り、価格は税込み22万円でした。

MacBook Airよりも美しくてパワフル!持ち運びもいけるかも?

MacBook_Proの薄さ

MacBook Airと比べると薄さはそう変わりません。重量も200g程度しか変わらないので、十分片手で持てます。これなら家でも外出先でも使えるし、MacBook Airは封印しちゃっても良いと思います。

MacBook_ProとMacBook_Airのキーボード比較

MacBook Proのキーボードは、従来と同じタイプです。サイズは同じですが、トラックパッドがちょっと大きくなってる。多少違和感あった。

トラックパッドと言えば、MacBook Pro2015年モデルは、感圧タッチトラックパッドに進化しました。ただし、今のところメリットは感じてません。それどころかタッチの感度が落ちているような気がします。触れたはずなのにクリックできてないことがAirより増えた気がする。

MacBook_ProとMacBook_Airを並べた

MacBook Airと比較したデメリットは、少し重たい程度です。もしもAirとProでどちらを買うか悩んだら、Proを買っといた方が良いと思います。MacBook Proでも下位モデルなら15万程度で購入できますぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
Mac