iPhone持って珍スポットいてくる

わたくし斎藤は、iPhone7のストラップ付きケースを愛用しております

公開日 :   更新日 : 2016/11/05
カテゴリ : iPhone

ストラップ付きのiPhone7

ごきげんよう。iPhoneユーザーとして常に第一線で活躍するわたくし斎藤が愛用している、iPhone7のイケてるケースを紹介します。

見つけたのはコレ!!!名も無きメーカーが出している999円のやっすいケースです。このケースとても素晴らしいのに、どうしてこんなにも安いのでしょうか。移民の方が作っているのでしょうか…。ユニセフは何をやっているんでしょうか…。工作員と遊んでいる場合では…。おっと!では気を取り直して紹介していきます。イケてるポイントは全部で2つです(意外と少ない)。

スポンサーリンク

わたくしの素晴らしいiPhoneケースを自慢します

反対側のストラップホール

1つめのイケてるポイント。それはストラップホールが左右についている点!そう、まずiPhoneにストラップホールをつけられるのです。ストラップがあれば、iPhoneを落とす危険も回避!iPhoneてかスマホには絶対ストラップつけてた方が良いと思うんだけど、みんなつけてないのはなぜなんだろう。なぜみんなストラップではなく、手帳型のケースを買うのでしょうか。なぜ大人になって照明さんになろうと思ったのでしょうか、なぜ大人になってまで人の声を録る仕事をしているのでしょうか?世の中には不思議なことがたくさんありますね。

そしてストラップは左右どちらにもつけられるのがまた素晴らしい。自分はiPhone5からずっとiPhoneの向かって右側面にストラップをつけていたので、iPhone7でもそうしたかったのですが、なぜかiPhone7のストラップホール付きケースは左側のしかないんですよ。なので両方にあるのはとてもありがたい。ありがとう。でもこのありがとうの声は、本当に届けたい人に届いているのかな…?(切なげ)

ライトニングケーブルのカバー

で、イケてるポイント2つめ。Lightningケーブルのところに蓋がついているのです。この蓋があることで、iPhone7の防水性を高めてくれます。そう、iPhone7は防水っちゃあ防水なのですが、Lightningケーブルが濡れている状態で充電していまうと壊れる恐れがあるのです。ところがどっこいこのケースなら濡れることはありません。完璧です。

iPhone7ケースの側面

とまぁこの2点がイケてるポイントで、実はさらにそこそこイケてるポイントがもう2点あります。それは、ケースの背面がアクリルでできていて、側面がTPU素材でできています。TPUとか言われてもよくわからんのですが、要するにゴムっぽい、シリコンっぽい素材です。背面はガッチリしていて、側面はプニプニしていて握りやすいのです。そこそこイケてるでしょ?ちなみにボタン類もこのシリコン的なもので覆われています。覆われているものの、ちゃんと押しやすさは確保されています。素敵。

ケースのカメラ部分

そこそこイケてるポイント2点目は、iPhoneの出っ張りレンズに合わせて、底が少し高くなっているところ!!レンズが直接机とかに接しないので、傷から守られるのです。素晴らしい。感謝。

ここまでイケてるポイント、そこそこイケてるポイントと紹介したので、やはりイケてないポイントにも触れておかないとイーブンではないですよね。わかりました、見せましょう。私がただの提灯持ちではないことを、今、ここに、証明いたしましょう!!!

このiPhoneケースのイケてないところ

ケースに刻まれたロゴ

あの、このケースの横のところになんかロゴが入ってるんですよ。これイケてないですよね。まぁ、あなたの会社の製品なのでロゴを入れるなとは言いませんが、ちょっと主張が激しすぎやしませんかと。そこまで主張して何を得られるんだと。しかしこうやって会社のロゴがブログに取り上げてもらえることを狙ってるのかと思ってんのかと。そういう策略であれば、あなた、やりますね!

以上!iPhone7のイケてるケースを、iPhone界のイケてるメンズこと斎藤がお送りしました!明日もまた見てくれるかな〜!?テレンス・リー!!!!!

この記事の撮影機材
カメラ1:Cyber-shot RX100M3
カメラ2:SIGMA DP3Merrill

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
iPhone