iPhone持って珍スポットいてくる

mineo(マイネオ)の解約方法と1年間使った感想

公開日 :   更新日 : 2016/07/01
カテゴリ : 生活

mineoの利用ガイド

1年間苦楽を共にしてきたmineo(マイネオ)を解約しました。特に不満はなかったのですが、全然使わなかったので不要かなと。

あといつの間にかmineoは最低利用期間が撤廃されて、いつで解約しても違約金がかからない制度になってたので、これ幸いと解約しました。解約方法がややこしかったので紹介しますね。

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)の解約方法

mineoの解約申し込み画面

解約はmineo公式サイト上で手続きできます。こちらのリンク先にアクセスし、ページの一番下にある「解約の方はこちら」を押します

mineoの解約手続き

続いて「同意する」にチェックを入れて、「確認画面へ」を押します。ちなみに受付時間が設けられていて、恐らく21時以降になると「現在、解約は受け付けできない時間帯です。」と表示され、解約できません。解約に受付時間制限を設けるサービスなんて初めてですよ。

解約完了

最後に簡単なアンケートに答えて「解約する」を押せば完了です。解約画面がなかなか見つからなかったので大変でしたが、手順は簡単ですね。

mineoでは前述のように最低利用期間が廃止されました。なので現在は解約手数料なしで解約できます。simを返却する必要もないので、手間もお金もかかりません。ただ、mnp転出の場合は手数料と違約金がかかるので注意しましょう。

mineoを解約した理由

Xperia Z Ultra

mineoを解約した理由についても書いていきましょう。冒頭で書いたように、利用頻度が減ったのが一番の原因です。

元々メイン回線はauの旧プランiPhone6があり、mineoはXperia Z Ultra用のサブ回線でした。しかしXperia Z Ultraはおサイフケータイ専用機と化してました。

で、おサイフケータイを使うにはsimカードって必要ないんですね。モバイルsuicaだけは使えないようですが、Edyやnanacoはsimがなくても使えます。チャージとかはネット回線があればできるので、必要に応じてテザリングすれば済むかなと。

そんなわけで解約しました。

mineoを1年間使った感想

まずエリアですが、札幌に行った時も長崎に行った時も問題なく使えました。速度に関しても全く不満はなかったです。初めてのmvnoだったので、回線の品質に不安があったのですが、見事に裏切ってくれましたね。

料金も1GBで850円(税別)と低価格で助かりました。

最近はマルチキャリアに対応と発表され、ドコモの回線でも使えたり、MVNO業界でも攻めの手を緩めない印象です。また面白いサービスが展開されたら再契約しても良いかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
生活