iPhone持って珍スポットいてくる

5月3日、J・A・シーザー・リサイタル「荒野より」で涙した

公開日 :   更新日 : 2016/05/05
カテゴリ : 私のニュース

新宿フェイス

2016年5月3日、新宿FACEにて行われたJ・A・シーザー・リサイタル「荒野より」を鑑賞してきました。

平たく言えば70近いおじさんのライブです。ただ、1曲目を聴いたところで即泣いたので、感想など紹介させてください!お願いします!

スポンサーリンク

エアロスミスかB’z以来のライブ参加

荒野よりのパンフレット

自分はライブとか全然行かないし、行きたくても日本にこない場合がほとんど(マイク・オールドフィールド!ピンクフロイド!君たちのことだ!)です。人生で最後に行ったライブは、エアロスミスのホンキンオンボボ(うろ覚え)かB’zのThe Circleのツアーのどっちかですね。どちらも正統派ロックバンドですが、ナゴヤドームなのでよく見えないし、音割れてるしでいまいちでした。

なのでライブには良い思い出がないのですが、今回はもう70歳になろうかというお方のライブなので、これを逃すともうやらないかもと思い、名古屋からライブのためだけに新宿に行ってきました。

J・A・シーザーさんについてざっくりご紹介しておきましょう。名前のわりに実は純日本人。まぁローリー寺西みたいなもんですね。元々は寺山修司さんの劇団「天井桟敷」で舞台音楽と演出を担当していたそうな。寺山さんの死後、天井桟敷を引き継ぐ劇団「万有引力」を結成し今に至ると。2013年くらいから、年1ペースでライブやる感じになりました(曖昧)。

そしたらもう一曲目で俺ぁ泣いたよ!

第一部でいきなり圧倒

演目

すごいんだもの!まずは第一部。ステージ上に出演者が横並びになって、男女混声合唱曲の「アストラガルス地球双六」でスタート。低音高音が響き合う中、激しいバックバンドの演奏も混ざって、まさに圧倒。いつもCDで聴いていたものが、いつも以上の迫力で目の前にいるこの感動ったらないね。

B’zやエアロスミスのときも、音がでけぇ!ロックスターの風格がかっけぇ!と圧倒されましたが、今回はまさに目の前で芸術が爆発してて、一発目からもはや演劇でした。

映像は無関係です…。

第2部「ある家族の血の起源」は打って変わって怪しげに…

客席からステージを撮影

第2部は先日CDも発売された「ある家族の血の起源」から抜粋。ここからは完全にセリフが歌詞となった演劇です。演者たちが歌を歌いつつステージを縦横無尽に駆け巡ります。

曲調は暗いものが多く、歌詞も陰鬱。特に「家族あわせ」は生で聴けてびっくりしました。

あなたのお父さんをください

破り捨てて火にくべまする

アハハハハ(笑った後、全員で拍手)

Amazonで視聴できます。

第三部でついにシーザーが歌う

第三部でついに我らがJ・A・シーザー大先生がマイクを取ります。記念すべき1曲目は鎌倉外人歩抄でした。イントロは革命アイドル暴走ちゃんのアマンダ・ワデルさんが担当しました。

シーザーさんのお声は張りがあり、「大鳥の来る日」に比べても全く衰えを感じさせません。これは来年もやれますね!

もはやリサイタル定番の成吉思汗、越後つついし親不知、ソドムの杉天牛も演奏されました。ソドムの杉天牛はいつも以上に疾走感があった気がします。最後の早口も噛まずに歌えてました。


休憩を挟んで第四部

購入したCD(寺山修司劇中歌少女詩集)

10分休憩の後は第四部「歌姫絶唱」。蜂谷眞未さん、石川詩織さん、アマンダさんらがしっとりと歌ってくれました。中でもほたる心中は好きな曲だったので演奏してくれて嬉しかった。

この日は5/11くらいに発売予定の「寺山修司劇中歌少女詩集」の先行販売もあったので、その収録曲をいくつかピックアップしてくれたようですね。

第五部「アラビア」と表題曲「荒野より」

休憩中にステージを撮影

第五部は「アラビア」ということで、エキゾチックな曲を連発。知らない曲が多かった…悔しい…! 魔法の絨毯だったか空飛ぶ絨毯だったか…そんな名前の曲が疾走感あってかっこ良かった!

MCの中で、「アラビアンナイトという歌詞が気に入らず、前日にワタシアンナイトに書き換えた」「プララ・アプル・モロッコ・イスラエルはモロッコ、イスラエルをぷらぷら歩くの造語」「モロッコは行ったことがないから想像で曲作ってる」と、誕生秘話が続々聴けて面白かったです(笑)

そして最後は出演者全員がステージに上がって「荒野より」の合唱。これもまた迫力満点。圧倒されて感動します。

家を壊して舟つくれ 父を殺して母と寝ろ その子に舟をくれてやれ

家は散々 地は茫々 荒野一望 種まかん

3分45秒〜

今後もシーザーを追いかけよう

てなわけで3時間に及んだシーザーリサイタルは大満足。3日だけでなく4日も行こうかなと思いつつも、風邪を引いていたので体調を考慮して帰宅。

どうやら4日(すなわち今日)の公演はアンコールもあるようなので、一体どんなセットリストになるのか興味津津です。そしてできればCD化して頂きたい!更に欲を言うと来年も演奏してほしい!

自分がシーザーファンになったのは、愛知万博で公演されていた「一粒の種」からなので、ウテナ系の合唱曲が多めだとより嬉しいです!

まだまだ知らない曲、持っていないCDはごまんとあるので、今後も買い足してシーザーの世界を堪能しようと思います。ただまぁ、たまには「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」とかが聴きたくなる日もあります(B’zオチ)。

追記。Twitterで2日間のセットリストをまとめてくれている方がいました。ありがたい…!紹介させて頂きます。

コヨーテ野郎は巴里寒身ですかね(笑)2日目のセットリストは一部間違いもあるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
私のニュース