iPhone持って珍スポットいてくる

信楽のおすすめ観光スポット!巨大たぬきの内部でグルメと足湯が楽しめる狸家分福

公開日 :  
カテゴリ : B級スポット

巨大狸の焼き物 滋賀県信楽町にやってきました。信楽焼で有名な観光地です。道を歩けばあらゆるところに巨大たぬきの焼き物があります。あと宗教団体。

たぬき村 信楽町の特徴は物量でゴリ押ししてくるところです。観光地と言えどでやれることは陶芸体験くらいしかなく、観光客はただただたくさんのたぬきの焼き物を見つめるだけ…。観光地としては若干終わってる感があるのですが、そんな中頑張っている施設が今回紹介する狸家分福でございます。

スポンサーリンク

巨大涅槃狸が目印の狸家分福で信楽グルメを食す!

近江グリーンロード 国道307号線、近江グリーンロードの途中に狸家分福があります。狸の焼き物だけでなく、食事や足湯もできるちょっとした道の駅みたいな感じの複合施設になってます。

とてもわかりやすい巨大な目印

狸家分福 目印…っていうかもはや意図していなくても目に入れば「なんだあれは」と思わずにはいられない、横たわった巨大なたぬきがいらっしゃいます。

たぬきの顔 顔をよく見るとボツボツと肌荒れしている。しかし野性のたぬきってもっとスマートなのになんでデフォルメされたたぬきはこんなに丸っこくてどん臭そうなんだ。

横たわる巨大狸 足元からあおり気味に撮影。いろいろこだわっているわりにでべそはバッテンマークが書かれただけの簡素な造形。

たぬきの胎内巡り

たぬきが入口 狸家分福の入口は巨大狸の首元にあります。このたぬきの内部が狸家分福なわけです。大仏の胎内巡りのようですね。

巨大たぬきの胎内 内部に入ると意外と広ーい。これまたたぬきの焼き物がたくさん展示されています。

たぬきの置物 たぬきの骨組み。

信楽焼 普通の陶磁器もたくさんありました。

グルメエリアへ 入ってちょっと下ると飲食スペースがあります。信楽は飲食店が少ないので貴重なグルメスポットです。

信楽グルメを堪能!狸うどんを食べた

食堂 店内にはテーブル席と、2組分の座敷があります。長細い店舗です。

狸家分福のメニュー メニューはほぼうどんのみ。価格は高め。食べログでも価格が高いと非難されていた(笑)まぁ観光地にきたらこんなもんだと思うけども。

浅漬け テーブルには自由に食べられる浅漬けがあった。こいつを食べながら注文の品が出てくるのを待つ!

狸うどん きた!わたくしは狸うどんを頼みました。価格は800円です。

もっちり麺のうどん 油揚げや温泉卵がデフォルトで入ってます。具だくさんなので800円も納得。

たぬきの器 器のたぬきがちょっと怖い。

味は非常にグッド。甘めのダシが効いてて麺ももちもちで、自分好みのうどんでした。オイシカッター。

有名人のサイン 有名人のサインもたくさんありました。まぁこの店構えだもん、テレビ映えするよね。

足湯もあるよ

足楽の湯 信楽って温泉も出ているそうで、ここにも足湯がありました。足湯は有料ですが、飲食すると足湯の割引券がもらえるとの案内がありました。飲食したので「割引券くれ」と聞いてみたら、なんか無料で入って良いよと言われた。そんなもんなのか。

足湯に浸かる 足湯に入りました。足湯って特に気持ち良いとも思わないし意義がよくわからんのだけど、風情はあるよね。

どうでもいいけど信楽温泉の浴槽がなかなかシュールでした。

この記事の撮影機材
カメラ1:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7
レンズ:SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用
カメラ2:iPhone6

信楽町、狸家分福の詳細情報

公式サイト:トップページ|有限会社分福
住所:〒529-1831 滋賀県甲賀市信楽町西459
電話番号:0748-82-2828
場所:Googleマップで見る

営業時間:9時〜18時
定休日毎週木曜日

備考:北の方には「分福うどん」なる姉妹店があり、そっちの方がランチが充実してるっぽい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
B級スポット