iPhone持って珍スポットいてくる

【閲覧注意】ワニ、うさぎ、ラクダの肉はどんな味?珍肉バーベキューで食べてきた #珍肉BBQ

公開日 :  
カテゴリ : グルメ

珍肉バーベキュー

4月2日、庄内緑地公園で行われた珍肉バーベキューなるイベントに参加してきました。

このイベントはHoliday Jack株式会社によって普段東京で定期的に開催されているようで、今回はその名古屋版。東京では珍肉だけでなく、深海魚(珍海魚)を食べるイベントも開催しているそうです。

参加料は6,500円。最低限1人1食分のお肉とアルコールなどのドリンクがたっぷり用意されていて、お腹も満足な1日でした。たくさんの写真と共に珍肉BBQの様子を紹介します。

※この記事で掲載している写真の中には、「肉」と呼ぶよりも「動物の死体」と言った方が適切かもしれない画像が含まれています。苦手な方はご注意ください。また、心が痛んだ方は動物愛護団体への寄付や、畜産業者への転職支援活動などをおすすめします。各々の思想の違いはあって当然ですが、拳の振り下ろし先を間違えると誰も得しないのでお願いいたします。

スポンサーリンク

庄内緑地公園で行われた珍肉BBQに参加!

庄内緑地公園

やってきました庄内緑地公園。ここ初めてきたのですが、春は桜がめっちゃ綺麗なんですね!ちょうど桜が満開で花見客が賑わっていました。

バーベキュー会場

さてそんな庄内緑地公園の片隅、ピクニック広場にて珍肉バーベキューが行われていました。参加人数は40人50人くらいでしょうか。周りには一般のバーベキュー客もいてよくわかりませんでしたがw

普通に美味!馬肉の串焼き

馬肉の串焼き

自分は少し遅れて、ちょうど馬肉の串焼きが出来上がるタイミングで到着しました。わいわい。

塩胡椒で味付けされる馬肉

馬肉なんてのは珍肉どころかもはや王道メニューですね。味付けはシンプルに塩コショウのみ。とても美味しかったです。

豚の丸焼きと、ラクダやワニなど次々出てくるに珍肉たち

豚の丸焼き

馬肉に舌鼓を打っていると、目に入ったのが豚の丸焼き。豚ちゃんがまさに丸々1匹くくりつけられていました。初めて見る豚の丸焼きにおっかなびっくりです。

思ったより臭みはない、ラクダ肉のハンバーガー

ラクダ肉のパテ

続いて焼かれたのはラクダのお肉。円状のミンチになっています。

ラクダ肉のハンバーガー

焼き上がったラクダの肉をバンズに挟んでケチャップとマヨネーズをかければ、ラクダ肉ハンバーガーのできあがり。ミンチには香りづけのハーブも練られているようで、独特な味わいでした。でも全くまずくはない。乗り物にも食べ物にもなるラクダ…いいやつだね。

ちなみに以前たべた鹿肉バーガーに比べると、焼きたての分ラクダ肉バーガーの方が美味しかったです。

珍肉Tシャツ

調理しているスタッフの方々が着ているTシャツ。珍肉たちが描かれています。この日は既にヤギとカンガルーの肉は調理終了したそうで、遅れてきた自分は食べられませんでした。

丸焼き中の豚

1つの肉の調理が終わると、次の肉が焼けるまでは暇になるので豚の丸焼きの具合を確認する。少しずつ焼けてきました。

ワニの手

ワニの手

続いて登場したのはワニの手。小耳に挟んだ情報によるとオーストラリア産だそうです。

ワニの手のアップ

ウロコの部分を度外視すると、鶏肉にそっくりですねぇ。

ワニの手の鱗と爪

しかし指の部分はやっぱりワニですね。どうでもいいが爪が綺麗だ。

焼かれるワニの手

そして焼かれるワニの手。指さえなければ…!

一口サイズのワニの肉

残念ながら私は食していないので味はわかりません。たぶん鶏肉みたいな味でしょう。

これぞ珍味!?ワニの下

ワニのタン

ワニの手と同時に調理を開始したのはなんとワニのタン。つまり舌です。

ワニのタン炒め

見た目は白っぽく、脂肪が多そうです。

ワニのタンの味噌炒め

これを味噌で絡めて調理します。普通に中華料理とかでありそうな見た目になりましたね。

皿に取り分けたワニのタンの味噌炒め

実食してみました。味の感想は…。どっちかというと、肉より魚感ありました。タラみたいな、油たっぷりの白身魚な感じですね。あんまり味はなし。

うさぎの丸焼き

皮を剥がれたうさぎ

続いて登場したお肉はうさぎ丸々1羽。耳は切り落とされているので何の生き物だかもはやわかりません。うさぎの肉を持つ名も無き少年に、印象を聞いてみたところ「美味しそう」という答えが返ってきました。よく出来た少年だ。

うさぎの丸焼き

そんなうさちゃんも丸焼きに。頭がついてるとやっぱりううってなりますね。

ただまぁ、昆虫に比べるとやっぱり「肉」って感じですね。焼けた部分は美味しそう。うさぎも食していないので味はわかりません。すみません。

ダチョウ肉のガーリックバター炒め

ダチョウのガーリックバター炒め

ダチョウの肉にガーリックバターを加えて炒めたもの。肉自体は多少癖がありますが、ガーリックが効いててうまい。スタッフの方々もつまみ食いしてました。

最後は豚の丸焼きを解体

降ろされる豚の丸焼き

最後のお肉は豚の丸焼き。こんがり焼けた豚ちゃんを解体していきます。

解体中の豚の丸焼き

ここから一口大にカットしていきます。やっぱり味で言えば豚が圧倒的に1番美味しかったです。見た目は子豚ですが、解体すると食べきれないほどの量の肉になります。どこを食べても美味しい。月並みだけど命に感謝。

また、豚と平行して猪、鹿肉入りの焼きそばもありましたが、既にお腹いっぱいの自分はもう食べられませんでした。もったいないことをした。

そんなこんなで11時から15時に及ぶ珍肉バーベキューは終了。最初は足りないのでは?と思いましたが、終わってみればいらぬ心配でした。6,500円の参加費で珍しい肉をこれだけ食べられたので、とても満足でした。

各珍肉の味についてもう少し言及しておくと、どの肉もやっぱり肉は肉であり、昆虫に比べると5000倍美味しいと思いました。でも肉の中で言えば、やはり牛や豚には適いませんね。味もそうですが、パサつきだったり臭みだったり硬さだったり、主流の肉に比べるとあらゆる面で一歩劣る感は否めません。決してまずい訳ではないんですけどね。

でも素敵な経験ができたし、また夏にも開催してほしいです。

イベント後、庄内緑地公園で花見

満開の桜

お腹がいっぱいになったあとは、庄内緑地公園内の桜並木で個人的に花見をしました。桜は満開で気温も高く、絶好の花見日和でした。撮影機材は一部を除いてCanon EOS Kiss X7SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMです。

桜の花

こんなにも美しいのに一瞬で散っちゃうところがまた儚くて素敵ですよね。

桜を見上げる

桜の木と言えば毛虫の巣窟というイメージでしたが、最近はあんまり見かけないですね。駆除されまくってるのかな?

桜

名古屋市民の方々は是非庄内緑地公園での花見をおすすめします。鶴舞公園は人が多すぎてだめです。

iPhone6で撮影した桜の花

この写真だけiPhone6で撮影しましたが、ボケといい十分イケてますね。よく撮れてらぁ。

枝垂れ桜とソメイヨシノ

春、良いですね。これからまた夏が来て、いろいろと楽しみです。今年も東西南北、いろんな面白いところに出かけようと思いますし、ブログでも紹介していこうと思います。そんな新春所信表明をしつつこれにて終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
グルメ