iPhone持って珍スポットいてくる

元祖タンメン屋でタンメン食べた感想を水子地蔵で表現します

公開日 :  
カテゴリ : グルメ

岐阜タンメン今伊勢店

ハローユーチューブ。どうも、斎藤です。

先日、友人に連れられて岐阜タンメンなるお店に行ってきました。岐阜に本店があり、愛知県内では一宮などに出店しています。今回訪れたのも一宮市にある岐阜タンメン今伊勢店。

向かう途中、友人から岐阜タンメンについて「今までで一番うまい塩ラーメン」「深夜でも常に行列ができている」と熱く語られるも、私の脳内には「でもしょせんタンメンでしょ?」という言葉が浮かんでくるばかり。

半信半疑のまま到着した岐阜タンメン今伊勢店には確かに行列ができていました。しかしそれでもなお、浮かぶ言葉は「しょせんはタンメン」。ラーメンに比べればタンメンなんてのは月の裏側。太陽が当たらない、永遠の日陰者なのであります。

スポンサーリンク

岐阜タンメンを注文した!

カウンター

タンメンしりとりをしつつ待つこと30分程度。やっと入ると店内はほぼカウンターだけ。セルフの水を用意して、忙しなく働く店員を肴に一杯やりました。

店員さんは一人ひとり役割があって、誰も無駄な動きをしていない。統率の取れた体制はそのまま味に直結する。ここのタンメン、只者じゃないね。

岐阜タンメンのメニュー

続いて注文を。残念ながらメニュー表の後半だけしか撮影していませんでした。記憶を頼りに前半部分に書かれていたことを紹介すると…

  • タンメン 600円
  • 半チャンセット 780円
  • 唐揚げセット 880円

だった気がします。私は半チャンセットを頼みました。岐阜タンメンと半チャーハンのセットです。

ラーメンとタンメンの違いはなに?

岐阜タンメンとは

タンメンを待ってる間に、そもそもタンメンとラーメンの違いは何かを調べてみました。

味的にはタンメンも塩ラーメンも似たようなもんなんだけど、作り方が違うそうな。

  • ラーメン:先にスープがあって、麺や具材をいれていく
  • タンメン:先に野菜を炒めて、スープを足して麺を入れる

まぁ他にも細かい違いはあると思いますが、だいたいこんな感じみたい。

岐阜タンメンを食べた!

半チャンセット

ついに到着岐阜タンメン半チャンセット。

タンメン

まずはタンメンを。なるほど確かに見た目はお母さんが作るラーメンのような、あっさり感が漂います。

しかし食べてみるとこれがまぁ美味しい!見た目はあっさり塩ラーメンなのに、ニンニクが効いていてとて旨味がしっかりしているのです!ラーメンならばこってり系が正義で、あっさりなんて鼻で笑っちゃう私ですが、岐阜タンメンは違う。これは文句無しにうまい!!

残念ながら私の乏しい語彙力ではこの美味しさを表現できないので、ここからは水子地蔵の画像でお伝えしたいと思います。

アセンション

これはこの世のことならず
死出の山路のすそ野なる
さいの河原の物語
聞くにつけても哀れなり

水子地蔵

二つや三つや四つ五つ
十にも足らぬおさなごが
父恋し母恋し
恋し恋しと泣く声は
この世の声とは事変わり
悲しさ骨身を通すなり

南無延命タンメン大菩薩

チャーハン

半チャーハン。こちらも期待大…!

弁円悔悟

まぁチャーハンは普通でした。

元祖岐阜タンメンの詳細情報

公式サイト:元祖タンメン屋
住所:〒491-0051 愛知県一宮市今伊勢町馬寄字下町屋71
電話番号:0586-85-7744
場所:Googleマップで見る

営業時間:11:00~深夜24:00(ラストオーダー深夜24:00)/年中無休

備考:駐車場あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
グルメ