iPhone持って珍スポットいてくる

長野県飯田市の天竜峡で紅葉、グルメ、温泉を楽しんだ!各観光スポットまとめ

公開日 :  
カテゴリ : 旅行

天竜峡

先日長野県飯田市の天竜峡に、紅葉を見に行ってきました。普通に観光として行ったので、残念ながら珍スポットは巡っていませんが、久しぶりにまともな観光地を満喫できて良かったです。

紹介するのは以下の4スポット。

  • COCORO FARM VILLAGE (ココロファームビレッジ)
  • 天竜峡(天竜ライン下り乗り場)
  • 天竜峡温泉(若返りの湯)
  • 辻本屋(馬刺し)

まずはランチを食べた、ココロファームを紹介しますね。

スポンサーリンク

ココロファームでランチを食べる

ココロファーム

まず訪れたのが天竜峡駅の北にあるCOCORO FARM VILLAGE (ココロファームビレッジ)。今年の4月にオープンしたばかりで、南信州の農産物などが揃う、道の駅のような施設です。

道の駅のような雰囲気

こんな感じで特産物とか売ってる。中にはマッサージ屋もあった。

ココロマルシェ

ココロファームにある(cocoro marche)ココロマルシェでは主に成果を販売してます。試食もできます。

チキンカレー屋

私はCOCORO cafeで信州みそ入りチキンカレーを買いました。

信州味噌りチキンカレー

ゴロンと大きなチキンが入ってます。ポテトサラダみたいなやつはよくわかりませんでした。おから?

私、恥ずかしながらカレーは甘口しか食べられないのですが、そんな私でも大丈夫な甘口カレーで美味しく食べられました。甘さの秘訣は信州みそでしょうか。

隣のパン屋

カレーだけでは腹が満たされないので、隣接しているパン屋にも寄った。

鹿肉バーガー

買ったのはシカ肉ハンバーガー。この辺は新鮮な鹿が獲れるそうで…。さすが山の国、信州。

味は普通のハンバーガー

作り置きなので冷たいのが残念でしたが、普通に食べられました。特に臭みや硬さなんかも感じませんでした。逆に言えば、個性のない普通のハンバーガー…。

ココロファームビレッジの詳細情報

公式サイト:ココロファームビレッジ -COCORO FARM VILLAGE- | ココロ和む南信州リゾート
住所:〒399-2431 長野県飯田市川路7620
電話番号:0265-49-5560
場所:Googleマップで見る

営業時間:9時〜20時
入場料:無料

備考:いろいろある

天竜峡と、ライン下り

天竜峡と紅葉

さて、天竜峡に着きました。肝心の紅葉はと言えば…まだまだですね。

こやきょう

まぁ、ここに訪れたのは10月のことだからね。こうなることはわかっていたさ。でも紅葉していなくても素敵な景色を見られます。

天竜峡上流

天竜峡の眺め。

そういえば、天龍源一郎が今日をもって引退するそうですね。天龍さんを初めて知ったのは96年頃のムタとの試合でした。試合中はなんか落ち着いてる顔で怖いし、グーパンチで殴ってくるし、ムタファンの自分にとっては大ヒールレスラーでした(笑)

もう20年前の試合ですけど、天龍は風貌変わりませんね。

天竜峡ライン下り乗り場

話を天竜峡に戻しましょう。天竜峡では、ライン下りを体験できます。

天竜峡下流

料金は2,900円。結構な値段がしますね…。ここから50分かけて川を下っていくそうです。

川上りするボート

と思ったら川の流れに逆らって、川上りしてくる船がきた。手漕ぎじゃなくて、モーターも付いているのね…。

てん吉くん

結局自分は乗らなかった。スマホやデジカメなどのガジェット好きは水に近寄れない性格だからね。

ところで天竜ライン下りと言えば、1987年、2003年、2011年に事故が発生していて、この内2回は死亡事故となっています。結構怖いんだねぇ。ただし、1件は天竜と言っても静岡県ですが。

裏路地

こういうゴミゴミしててレトロな雰囲気の路地が好き。

待合室のマネキン

ライン下り乗り場にいたマネキン。

かわいいマネキン

デコが広いのが気になるけど、ギャル系でやたらとかわいい。誰の趣味なんですかね…。

天龍ライン下りの詳細情報

公式サイト:天竜ライン下り
住所:〒399-2221 長野県飯田市龍江7115-1
電話番号:0265-27-2247
場所:Googleマップで見る

営業時間:9時20分〜15時20分
定期船発船時刻表
運賃:2,900円

備考:公式サイトに割引券あり

りんご足湯

りんご足湯

天竜ライン下りの乗り場付近に足湯がありました。その名も名勝 天竜峡 温泉「りんご足湯」だそうです。

りんご足湯の効能

源泉は天竜峡温泉らしいです。100円払えば入れます。中は狭いけどね。

りんご入りの温泉

湯には本当にりんごが浮いていた。りんごを浮かべることでどのような意味があるのでしょうか…。

天竜峡温泉交流館(若返りの湯)

天竜峡温泉交流館付近

天竜峡の温泉はラドン含有量が国内でも上位にくるそう。ラドンが含まれている温泉には様々な効能がありますが、医学的にはわからないらしいですね。

そんな温泉地、天竜峡で私が訪れたのは「天竜峡温泉交流館(若返りの湯)」です。天竜駅から歩いて行ける範囲にある小さな温泉です。

入浴料は400円で、100円追加するとタオルも買えます。日帰りでも楽しめますね。温泉は大きいものではないし、サウナなどの設備もないレトロな温泉でした。ちなみにここにも湯船にはりんごが入ってました。

温泉でゆっくり過ごし、心身ともに若返ったところで夕食を食べに行きます。

天竜峡温泉交流館(若返りの湯)の詳細情報

公式サイト:南信州の温泉:天龍峡温泉 若がえりの湯(天龍峡温泉交流館)(飯田市)-長野県南部飯田市他の旅行情報・観光ガイド
住所:〒399-2431 長野県飯田市川路、長野県飯田市川路4992-1
電話番号:0265-27-2104
場所:Googleマップで見る

営業時間:平日/15時〜20時、土日祝/12〜20時
定休日:水曜日
入浴料:400円

馬刺しに舌鼓!辻本屋でディナー

辻本屋外観

やってきたのはここ、辻本屋。

辻本屋周辺

開店の数分前でしたが、入れてくれました。ありがとうおっちゃん。

辻本屋のメニュー/ドリンク

メニューは普通に大衆食堂的な。

辻本屋のメニュー/フード

ランチにも良さそうですね。しばらくすると常連客がちらほらきて、カウンターで飲んでました。

郷土料理

これは「おたぐり」。長野の郷土料理で、馬の腸を煮込んだそう。臭みが強いそうですが、ここのは素直に食べられました。

おたぐり

ウマかったです。

馬刺しの赤み

そして待ってました馬刺し!タテガミはなく赤身のみですが、やはりこれがもうね、ウマい!!

アップ

お酒は飲まなかったけど、美味しい料理に大満足でした。遊んで風呂入って食って帰って寝る!良い1日でした。長野楽しかったぜ!

辻本屋の詳細情報

公式サイト:なし
住所:〒399-2431 長野県飯田市川路
電話番号:0265-27-2159(食べログ情報)
場所:Googleマップで見る

営業時間:不明(ランチ営業あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
旅行