ウッス。

iPhoneで文字を打つのと、PCで文字を打つのでは大違いです!
僕もね、やっぱりPCよりもiPhoneでの方がよく打ち間違えますよ。

でもねぇ!打ち間違えたとしても、結構なんとかなるもんです。
今日はiPhoneで文字を打つときのちょっとした小技を紹介しますよ!

ああ!打ち間違えた!そんなときも安心!「確定」さえ押さなければまだ引き返せるのだ!

打ち間違えた「ふ」のすぐ後ろにカーソルをもっていきましょう。このとき、直接「ふ」のすぐ後ろをタップしてもいいし、「ず」からジワジワ滑らせても大丈夫です。

「ふ」の後ろにカーソルを持ってきたら、予測変換のところにある「スティーブ」をタップしてもいいし、一度「ふ」を削除してから「ぶ」と入力しても大丈夫です。

「ふ」を削除して「ぶ」に打ち直しました。これで変換すれば大丈夫です!

もう一つ!「母は歯はいい」と打ちたいのに、変換できなかった!
そんなときも「確定」を押す前ならなんとかなります。

まずは「ははは」で区切って「母は」に変換。

同じように「はは」で区切って「歯は」に変換。

最後はそのまま確定。

入力し終わったあとでも、こうやって区切って変換してやることでやり直すことができるんですね~。

というわけで小技でした。
よかったね。

関連記事
あなたに痛み分け
userimg
斎藤
いたみわけ.comは、斎藤が「低予算で旅行を楽しむ」をモットーに活動している様子を記したブログです。B級スポット(珍スポット)節約術を主なコンテンツとして日々更新しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!