紫峰人形美術館に行ってまいりました。
どうも私が訪れた日が最終日みたいで、現在は閉館してしまったとのことです。残念。

でも最後に見れて本当によかったと思わせる濃いスポットでした。

外観は…普通に美術館してる。

あ、でも入り口がなんか昭和…。

1Fをすっ飛ばしてまずは2Fお祭り広場。

おわっ…

人形たちが舞台の上をカタカタを動きまわっています。すごい。綺羅びやか。

男・仁王立ち

カタカタカタカタ……

写真や動画では伝わらない、この不思議な感覚。

そう広くはないんだけど

いたるところに鏡があって奥行き感がすごい。

お祭りだー!

イェー!!

あっちょっと人写っちゃった…

同行者の方が以前撮った動画です。雰囲気伝わりますね。

さて、これはまだまだ紫峰の序の口。ここから階段を登って上の階へ行きます。
次回も階段を登る度に濃くなっていく"珍"を紹介します!

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!