なんか家からわりと近くの森の中に廃墟があるって聞いたんで、連れてってもらいました。
森の中をちょいっと進んだらありました。わお!

わお!

いきなり地下に続く階段ですか。濃いですねー。

水溜まりまくりですねー行けませんねぇー。

広い敷地に点々と建物があります。

これは野外トイレ。

竹の壁。おしゃれ。

七輪

ここにも下に続く階段があった。暗くて怖くて興奮して写真撮り忘れた。

階段を降りてくとトイレとかあった。

木の風呂だ!

うろうろタイム。

ここは作業部屋かな。

ファンタ

2階に行くには外の階段から。

なんて調子で満喫していると、突然同行者から呼び止められた。
なんと人がいたみたい。しかも視線が合ったとか…。我々は足早に去りました。しかし管理者だったらなんか言ってきそうだけど、何も言わなかったってことは…誰?

去りつつも撮る。

悔しいけど見られたからには素直に撤退するのじゃ。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!