福井大仏

唐突に福井です。
こちらは福井大仏。大きな通りに面しているので結構面白いです。

福井大仏

福井大仏の頭

こんな感じで外から見ると頭がちょっと見えてる。

横から福井大仏

僕は山奥のこれぞお寺!って感じの地にある大仏よりも町中に突然現れた大仏のが好きですね。
この福井大仏も目の前の交差点から見えるのでその対比が面白くて好きです。

早速接近して。
実は何年か前にも来たことがあるんですが、その時は真っ暗で撮影できなかったので再訪。

正面から福井大仏

よく見たら如来じゃなくて観音様じゃないですか。
観音様の坐像って珍しくない?

まぁそんなに書くことはないですね。

来る時スルーしたけど入り口にはこんなものが。

1691年に作られた初代福井大仏(?)の顔だそうです。うおーすげー。
ちょっと豚鼻っぽいとこが現福井大仏と共通してる気がします。

目閉じてるように見えるなぁ。

裏側

いいよね。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!