あれは半田市のカブトビール工場を訪問した時の話です。
受付を済ませてから実際にビール工場内部を見学できるまでは、
3時間待たなきゃいけないということで僕は半田市内をうろついて時間を潰していました。

そしたら鉄道資料館なんてものを見つけてしまったね。
いやぁ。我行くところに珍スポありですな。

B級感溢れる佇まい

さぁやって参りました鉄道資料館。

いやー探しましたよ。
僕の想像していた『資料館』とだいぶギャップのある姿だったのでなかなか見つかりませんでしたね。

早速おじゃまして。

小さいながらも濃い室内。
魅力的なものがたくさんありました。

写真は昔のはかり。
既に5グラムズレてるけど正常に動きました。

ミニチュア。

僕は鉄ちゃんじゃないのでわかりませんがいろいろとありました。

さて。
ここには職員さんが1人いらっしゃいました。
面白い方でしたね。
元JRの運転士だったようで、すげーなー楽しそうだなーって感心してたら「同じ景色ばっかで飽き飽き」だったとのこと。
確かになぁ。地下鉄の運転士とかはもっと辛いだろうなぁ。

まさかのSL乗車

そんなこんなで職員さんと話してたらSLあるから乗りなよとのこと。
マジかよ。乗れるのかよ。

資料館を出て裏手に回るとありましたよSLが。

乗車してきます。

乗れるのは運転席部分。だいぶせまかった。

ごちゃごちゃと。

SLの車窓から。これ線路に人いるかとかわかんねぇな。

明治って感じ。知らんけど。

新幹線に比べたら性能は月とスッポンなのに、見た目としてはこっちのが数倍魅力的なのはなぜだろう?
そりゃまぁこんなゴテゴテしたフォルムじゃあんな速度でないからか。自己解決しました。

半田市 鉄道資料館 SL 蒸気機関車 B級スポット

公式サイト:
住所:〒475-0887 半田市御幸町110番地4
問い合わせ先:0569-23-7341(生涯学習課)
場所:Googleマップで見る

開館日:毎月第1日曜日・第3日曜日(1月のみ第2日曜日・第3日曜日)
※たまに別のイベントと連動して開館することアリ

営業時間:午前10時~午後3時
入場料:無料

備考:月2回しか開いてないwwwwwwww

楽天マガジン

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

俺はここにいるぞ!