manacaカード

名古屋市内の地下鉄や市バス、名鉄で使える交通系icカードの『manaca』ってご存知?名古屋市民なら誰もが持ってるこの目玉焼きみたいなカード。

実は名古屋市内ではSuicaなどの他のicカードに比べて圧倒的にお得だったりするんです。

とにかくすごいんだから!絶対損はさせないし!だから最後まで聞いてくれよ〜。

電車やバスに乗るだけでポイントが貯まる!

どう見てもmanaca

すげーお得なのは名古屋市内の地下鉄・市バスに乗るとき。manacaを使ってこれらに乗車すると、勝手にポイントが貯まる。

manacaはポイント利率がすごく高い!

manacaの通常ポイント

manacaは月の利用金額が2000円を越えると、貯まったポイントをお金に還元できます。その利率表がこれ。

例えば月間で2000円分manacaを使うと、その内の10%がポイントとして返ってきます。計算すると200ポイントですね。つまり200円分です。

1万円使えば12.5%が返ってきます。1250円ですね。たぶん10%以上ものポイントが返ってくる交通系icカードってmanaca以外ないと思う。そんくらいすごい。

昼間・土日祝日のポイント利率が異常に高い

manacaの昼間ポイント

昼間ポイントってのがある。平日の10時〜16時、又は土日祝日の終日にmanacaを利用して市バス・地下鉄に乗った場合がすごい。

名古屋市バスの場合ポイント利率が30%とかいうモンスター利率。10回市バス乗ったら2000円なので、その内の30%がポイントとして返ってくる。600ポイントも返ってくるわけですね。600円ですよ。

月に10回市バス乗ると、来月は3回分タダになるっている仕組み。昼間と土日は常に30%オフやってますって感じ。

地下鉄はちょっと下がって20%だけど、それでもとんでもねぇよ!

ドニチエコきっぷよりお得になるのかもしれない

manaca on the iPhone

単純に比較はできないけど、場合によっては土日だからってドニチエコきっぷを使わずmanacaを使ったほうがお得になることもある。

まぁまとめると、名古屋市民で地下鉄や市バスをよく使うならSuicaとか使うよりもmanaca使った方が圧倒的にお得ってことです。

ちなみに貯まったポイントは券売機などで還元してやらないと消えちゃうので注意。月に1度はポイント照会しておきましょう!

追記:2019年10月から9ヶ月間はmanacaでの買い物がお得!

2019年10月からの増税に伴う消費減対策として、対象店でキャッシュレス決済を行うと、2%または5%の還元が受けられることになっています。

対象のキャッシュレス決済、対象のお店はこちらを参照。


manacaの裏面を見れば発行会社がわかります

manacaもこの「キャッシュレス決済」の対象なんですが、そもそもmanacaには「株式会社エムアイシー」発行のもの(ミューズカード含む)と、「名古屋交通開発機構」発行のもの(wellow card manaca含む)の2種類があります。そして、この還元の対象になるのは「株式会社エムアイシー」発行のmanacaのみです。

「名古屋交通開発機構」のmanacaを使ってお店で支払っても、ポイント還元の対象にはならないのでご注意ください。

「株式会社エムアイシー」発行のmanacaを使って対象のお店で決済した際の還元率は以下の通りです。

  • 中小企業・小規模事業者が運営する参加店舗:ご利用金額の5%相当
  • コンビニ等のフランチャイズチェーン参加店舗:ご利用金額の2%相当

ポイント還元はミュースターポイントで行われ、名鉄主要駅に設置されているμstar station(ミュースターステーション)を使えば500ポイントを500円としてmanacaにチャージできます。

また、100ポイントでANAマイル60マイルにも交換できるので、マイラーにもおすすめです。

もしもご自身のmanacaの裏面に「名古屋交通開発機構」と書いてあれば、名鉄に訪れて「株式会社エムアイシー」発行のmanacaを新規発行することをおすすめします。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!