全画面カメラ

なんだかよくわからんがとにかくすごい。

僕が持ってるiPhone5で写真を撮ると、2448×3264ピクセルの写真が保存できます。
ところがどっこいこの『全画面カメラ』というアプリを使って撮影すると、2448×4345ピクセルの写真が撮れます。

つまーり、通常のカメラアプリを使うよりも縦に1000ピクセルくらい長い写真が撮れるっつーこと。
わーすごーい。


全画面カメラ
価格:無料
バージョン:2.6
App

フルスクリーンで写真を撮る

純正カメラと全画面カメラの比較

てなわけで起動させるとこんな感じ。
上も下も画面いっぱいに写真が表示されやがる。

ちなみに全画面カメラだと、画角が狭いらしくより被写体に近く撮影できるみたい。

2448×4345ピクセルの写真を撮る方法

全画面カメラで2448×4345ピクセルの写真を撮る方法

撮影するときの画面で、右下のボタンを押してご覧なさい。
こんな感じの設定画面がでてくるので、『写真サイズ』≫『2448×4345』と選んでやれば良いデス。

価格は無料、シャッター音は無音

てな感じでなんか思いがけない感じで有能なカメラアプリです。
シャッター音無音といえば、先日『OneCam』も2448×3264ピクセルのフルサイズ撮影が可能になったらしいですね。

無音シャッターには厳しいAppleだったけど、今はもうわりと緩くなったのかな??


全画面カメラ
価格:無料
バージョン:2.6
App


OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
価格:¥200
バージョン:5.0.1
App
関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!