MacBook Pro Retina13インチにWindows7を表示

MacユーザーのくせにWindowsも使いたい派なので、VMware Fusionを使ってMacの中でWindowsを使っています。いわゆる仮想環境ってやつですね。

先日購入したMacBook Pro Retinaにも早速VMWare fusion7をインストールして、Windowsをインストールして環境を整えました。

あっ!そういえば!こんなに簡単にMacでWindowsが使えて、しかもRetinaディスプレイに対応していて、動作も軽いしシームレスにWindowsとMacを切り替えられることでお馴染みのVMWare Fusion7が、今なら20%オフで購入できるらしいですよ!

【終了】期間限定!VMWare Fusion7が20%割引価格で購入可能!

な、なんてこった!あのVMWare Fusion7が通常価格7,890円のところ20%オフで6,312円で購入できてしまうなんて!とてもお得なセールじゃないか!

くそっ!定価で買った俺には羨ましすぎて、もう1つ買ってしまいそうだぜ!購入はこちらから↓【終了しました】

VMWare Fusion 8.5

VMWareはただの仮想化ソフトなので、単体では動きません。Windowsのインストールディスクを買わないといけませんよ。私はWindows7を買いました。

このセールは2015年6月5日(金)までだってんだから大慌て!買え!急いで買え!

VMWareの仮想Windowsでも10へのアップデート予約は可能

仮想Windows7にもWindows10アップデート予約通知がきた

そういや仮想環境のWindowsでもWindows10へのアップデート予約通知が出てきた。

アップグレードが予約されています

早速予約してやった。予約は取り消しできるので、やっぱりアップデートやめとこ!ってなっても安心。楽しみです!

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!