宅配ボックス

最近私、ダンベルとかそう頻繁に使うわけでもなく、また、部屋の中に置いておくとかさばって邪魔になるものの置き場に困っていました。

なにせ私の家はワンルームの小さなお家ですから、ダンベル1つ部屋の中に置くだけでも圧迫感が大きいのです。

しかしここで一休さん的逆転の発想。部屋の中がダメなら外!というわけで、ベランダに倉庫を用意すれば、使わないときはそこに収納しておくことで部屋が広々使えると考えたわけです。アッパレ一休!

ところがここで悲報です。Amazonで倉庫を探してみたところ、自分が必要としている以上にサイズが大きく、価格も1万円を超える高額なものばかりが売られています。自分の希望としては、小型で収納スペースもそれなりで構わないから安い倉庫なのです。残念!

この結果に絶望している自分に、一休さんがこう言いました。「『自分で設置するタイプの宅配ボックス』をベランダに設置して、屋外物置として使えばオッキュウ(OK)だよ」と。

というわけで私と同じように、ワンルームで収納に困ってる人たちのために、この宅配ボックス倉庫術について紹介します。慌てない慌てない、ひと休みひと休み。

小型で安価でそれなりの収納スペース!ベランダ物置として宅配ボックスを使う

宅配ボックスP-BOXを上から撮影

そもそも「自分で設置するタイプの宅配ボックス」がなんのことかわからんと思いますので、解説しましょう。まず今回私がアマゾンで買ったのは以下の宅配ボックスです。

マンションだと宅配ボックスという備え付けのロッカーみたいなのがエントランスにあって、不在時でも荷物を受け取れるようになっています。

宅配ボックスの説明

で、「個人宅でも宅配ボックスが欲しい!」という要望を叶えたのがこのような「自分で設置するタイプの宅配ボックス」なのです。ポイントは、玄関先に置かれることを想定している商品なので雨に強いという点。これはまさにベランダに置く倉庫として使うのにぴったり!

商品の価格は3,980円と、倉庫を買うよりも格段に安価。収納スペースは70リットル(幅54cm×奥行44cm×高さ34cm)。アマゾンのダンボールなどを収納することを考えた大きさなので、ダンベルをはじめちょっとした物を収納するのに十分な大きさです。

実践。宅配ボックスをベランダに置いて物置代わりにする

宅配ボックスの中身

ほらご覧、宅配ボックスをベランダに設置しました。ちなみに今回購入した商品は宅配ボックスなだけあって、自転車の盗難防止チェーンみたいなものと南京錠が付いていました。1階や2階に住んでいて、盗難が気になる人にも嬉しいですね。

先ほど「雨に強い」と言いましたが、残念ながら完全な防水ではないそうです。とはいえ素材はポリエステルだし、ベランダなら一応屋根あるしそう簡単には浸水しないでしょう。

ただアマゾンのレビューを見るとファスナー部分から浸水することもあるそうなので、精密機器を収納するのは避けた方が良いかもしれません。

ちなみにあたしゃこの宅配ボックスをベランダに置いて3ヶ月近く経ちますが、中身が濡れていたことはありません(外側は汚くなってるけどね…)。まぁこれから梅雨に入ってどうなるかわかりませんが。

以上です。役に立ったら歌ってください。スキスキスキスキスキッスキ〜