福島小中学校の校舎

長野県天龍村付近、国道418号線から少し外れて細い道をバイクで走っていたら、途中で廃校らしき物件を見つけたので、見学できはしないかと立ち寄ってみました。

施錠されていたので内部を見学することはできませんでしたが、外からでもその様子は若干わかりました。

というかこの校舎、なんなんですかね。ものすごく簡素。パッと見部室棟ですやん…。

廃校探索の様子を動画にまとめたので、こちらも見てくれ!

最近、珍スポットや廃墟探索の様子をYouTubeにも投稿し始めました。動画の方がわかりやすいよね。なのでまずはこちらを見てもらえるとわかりやすいかと思います。

ちな各動画内にはブログで取り上げていない小ネタ・やばいスポットもあるので是非YouTubeもチェックしてね。

長野県の山奥で廃墟となった校舎を見る

福島小中学校の校庭

広い校庭には、ポツンと遊具が残されています。この福島小中学校についてネット上で検索してみたところ、ほとんど情報がありませんでした。

しかし天龍村村長のブログによると、2017年にこの校庭で地域の運動会が開催されたそうです。

そんなわけで廃校ではありますが、未だ地域のコミュニティスペースとして活用されているのかもしれません。

まさに廃校

校庭から坂道を登って校舎に向かいます。

廃校のプール

途中でプールがありました。雨水が溜まったのか、満水になってます。シャワーもあり。古い学校だとプールの設備がないことも多いと思いますが、ここはちゃんとあるのですごいですね。

しかも周りの景色は長野の大自然。羨ましい。

校歌と像

坂道を登ると、校歌が刻まれた石碑と像がありました。毎度おなじみ二宮金次郎ではなく、知らない人が空に向かって指を指しています。ちっちゃい頃のクラーク博士ですかね。

校舎内の様子を少しだけ

校舎入口

さて、入口は施錠されており、ウェルカムな感じでもありませんでした。残念。

校舎内部

仕方ないので窓ガラス越しに内部を見学。こちらは音楽室でしょうか。

音楽室に貼られた音楽家ポスター

やや!著名音楽家のポスターが貼られています。あれ、うちの小学校にもありましたよ!ベートベン、怖かったなぁ。

職員室かな

こちらは職員室かな。レトロなストーブがあります。できることならもっと間近で見たかった。

上記サイトによると、廃校になったのが2001年のことなんだそうです。また、同サイト上では卒業記念のトーテムポールが置かれているとのことでしたが、私が訪れた時にはこのトーテムポールは無くなっていました。

昔は卒業時にトーテムポールを作成する、という時代が日本全国でありました。そんな時代の移り変わりを確認できるものだっただけに、撤去されたのは残念。

体育館外観

こちらはおそらく体育館。しかし内部には和太鼓が置いてありました。

廃校の張り紙

うーん内部も見たかった。という後ろ髪引かれる気持ちで立ち去りました。そうして改めて走っていると、また別の廃校を見つけました。それが下記記事で紹介している木沢小学校でした。

木沢小学校は自由に見学できて、校舎も木造でレトロ。すごく良いところでした…!

この記事の撮影機材
カメラ:RX100M6

福島小中学校の詳細情報

公式サイト:なし
住所:7R5F+96 天龍村、長野県
電話番号:なし
場所:Googleマップで見る

営業時間:なし
入場料:なし
駐車場:なし

備考:福島小学校坂部分校もあり、そちらもまた廃校らしい

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!