東幡豆駅

やってきました愛知県西尾市の東幡豆駅。海辺を走る名鉄蒲郡線の駅です。窓口はあるけど閉まってて無人駅になってました。本日はこの駅の近くにあるちょっとした珍スポット、「かぼちゃ寺」こと幡豆観音を紹介します。

愛知県西尾市の東幡豆駅はレトロで良い感じ

東幡豆駅

かぼちゃ寺を紹介する前に、この東幡豆駅周辺の街並みがレトロで良かったので行くつか写真をご覧ください。

東幡豆駅

田舎の景色ですね。さすが名鉄!

東幡豆駅

東幡豆駅

東幡豆駅

東幡豆駅

電車好きなのでついついバシバシ撮影してしまいましたが、目的地であるかぼちゃ寺はこの駅から線路を挟んだ南側にあります。

かぼちゃ寺こと妙善寺の幡豆観音でかぼちゃ茶を飲む

幡豆観音

妙善寺に到着しました。

幡豆観音

お寺の目の前が海という素晴らしいロケーションです。

幡豆観音

山門には「ハズ観音」の文字。そしてこのお寺の何が珍なのかと言うと…。

かぼちゃ寺

カボチャドーン!!

かぼちゃ寺

なんと境内には大きなカボチャがいっぱーい!

かぼちゃ茶

そしてかぼちゃ茶が飲める。かぼ茶にするべきだったね。味はなんとも言えない感じ。まずくはないけど。香ばしかった。

さらにはかぼちゃのモニュメントまで置いてある。

そしてこれがたぶんハズ観音さん。

カボチャに負けないくらい大きな頭のお地蔵さん。

なぜかぼちゃ寺と呼ばれるのか?

最後になぜこのお寺が「かぼちゃ寺」と呼ばれているのかを紹介します。もちろん先ほど見たように境内にかぼちゃが転がってるからなのですが、これには理由があります。

このお寺の昔の住職が寝ていると、夢に観音様が現れて「明日浜辺に出てみるといいことあるぜ」と告げました。翌日、浜辺に出てみるとどんぶらこどんぶらことかぼちゃが流れてきました。

そしてそれを食べてみると非常に美味しい!ということで、それからかぼちゃを栽培して村の人々に振る舞うことになり、村のみんなが大変喜んだそうな。現在でも冬至を迎えると、かぼちゃしるこが振舞われるそうです。

夢のお告げと聞くと、珍スポット界隈でよく聞くフレーズですね。

幡豆観音 妙善寺の詳細情報

公式サイト:法話/俳句/中風除け/かぼちゃ寺 ハズ観音妙善寺
住所:〒444-0701 愛知県西尾市東幡豆町森66
電話番号:0563-62-2297
場所:Googleマップで見る

営業時間:不明
入場料:無料
駐車場:あり

備考:かぼちゃでかい

楽天マガジン

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

俺はここにいるぞ!