カカシと観音
かかしと大観音。シュール

「プールと花火を一度に楽しめる!」だったらそれはもう大人気間違いなしでしょうけど、「かかしと観音様」を一度に楽しめる!」って言ったところで、かかしも観音様も興味ない人が大多数でしょうから、一石二鳥どころか烏合の衆と言い表した方が適切な気もします。

しかしまぁこの写真を見れば何かこうビビッと来ませんかね。だっておかしいもの。何この光景。

2017年1月、その日私は九州をぐるっと一周しつつ、各地の珍スポットを巡っていました。そして宮崎県西都市穂北という田舎道を走っていたら、偶然上記の通りの光景を目にしたわけです。「うわ!こんなところに大観音!」「そして道を挟んでかかし!」「ここやべぇ!楽しい!」とひとしきり盛り上がっているところで、まずは観音様を紹介します。

うなぎのごとく龍がまとわりつく「白衣山水天院観音寺」の竜王観音

白衣山水天院観音寺

こちらは「白衣山 水天院 観音寺」というお寺です。公式サイトがないのでどういうお寺なのかはわかりません。パンフレットを持ち帰った覚えがあるんですが、なにぶん1年以上前のことなので、紛失しました。すまん!

竜王観音

いや見てよこれ。このデザインよ!観音様自体はごく普通ですが、その観音様にまとわりつく龍!かなり凝ってます。まぁ竜王観音自体はたまに見かけますが、この大きさはなかなかないし、何より土台部分にさえここまでド派手にまとわりつく龍は見たことねぇわ。

ドラゴンを纏った観音様

龍は複数匹いるみたいなんで、まぁちょっとうなぎ感ありますが…(失礼)

すごい龍

にしてもかっこいいよな。これはかなりポイント高いです。素晴らしい!

戒壇巡りへ

さて、このドラゴンの台座は誰でも入れる感じだったので、潜入しました。すると戒壇巡りがありました。まじかよ!

戒壇巡りってのは、たまにお寺の地下とかにあるもので、真っ暗な空間を手探りで進んでいきます。すると途中で明るい場所に出ます。そこで光のありがたさを再確認するのです。それ以外にも、生まれ変わりを意味したり、仏の救済が云々だったりいろんな意味があったと思います。

暗闇への入り口

こちらの戒壇巡りは、そう長いものではありませんでしたが、あの素晴らしいデザインの観音様が拝めたのに加えて、戒壇巡りまでできたのでそれだけで大満足。この寺、素晴らしいじゃないか!

天狗と不動明王像

天狗と不動明王という珍しい組み合わせもいるじゃないか!

観音様の後ろ姿

とまぁかなり満足度の高い寺でした。これは良い寺に巡り会えた。良かった。これだけでもだいぶ満足ですが、次にはカカシが控えているのだ…。

おもしろカカシたち

カカシたち

観音様を堪能した後は、農業界の観音様ことカカシを見ていきます。

「第31区いきいきかかし祭り」とのことですが、調べてもわかりませんでした。

北朝鮮を感じさせるカカシ

ご結婚されたそうで。しかしどこか北朝鮮が連想させられるのはなぜだろうか。

ちびまる子一家とピカチュウのカカシ
ちびまる子一家と拷問されるピカチュウ

いやこれはなんだよ。こえーよ。ピカチュウ吊るされてるし、それを囲むちびまる子一家の笑顔。そしてまる子がかけている「だれか あそぼうよ」と書かれた意味深なタスキ…。全体的に恐怖感がはびこっています。まぁ作った側はそんな意図を込めたわけではないと思うので、あんまりいじると作った人に申し訳ないけど。

羽生のカカシ?

「羽生!ことしもガンバルぞー」と書いてある。羽生とは羽生結弦くんのことでしょうか。なんとなくポーズもイナバウワー=アイススケートを連想させます。しかし羽生くんとは似ても似つかないし、革靴だし、サングラスだし。となるとこいつのモデルは誰なんだ。オリキャラなのか。もちろん羽生さんでもない。お前は誰なんだ。

わからない

もはやカカシではないのでは。

マリリンのカカシ

「昔は小顔でした。 90才 マリリン」

もう何もわかりません。

この記事の撮影機材
カメラ:RX100M3

白衣山 水天院 観音寺の詳細情報

公式サイト:なし
住所:〒881-0026 宮崎県西都市穂北
電話番号:不明
場所:Googleマップで見る

営業時間:不明
入場料:無料
駐車場:あったはず

備考:カカシは季節によっていない可能性があります。

楽天マガジン

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

俺はここにいるぞ!