長野県道437号線
長野県道437号線を走るよハム太郎

ここはどこ?長野県木曽郡!そう、ここは御嶽山のふもと。2014年に噴火したあの御嶽山です。

富士山を見ればその雄大な姿にありがたや〜と思わざるを得ないように、御嶽山を見た人々もありがたや〜と思ったんでしょうね。そんな皆さんのありがたや〜が集ってできたのが御嶽教でございます(たぶん)。

そんなわけで御嶽山の周辺、特にここ木曽郡には、御嶽教由来のモニュメントを多数見ることができます。その中にはあのコンクリート仏師、浅野祥雲の作品もあるのでございます。

御嶽山の麓で御嶽教の

石碑の間を走る
石碑に囲まれて怖いよハム太郎

県道473号線、御嶽山ロープウェーに向かう道の途中には、こんな感じで道路の左右に多数の石碑を見ることができます。

このように乱立する石碑群は御嶽教の専売特許なのか、御嶽教ゆかりのスポットではいずれも同じような光景を見ることができます。

例えば愛知県日進市にある岩崎御嶽山もこんな感じだったなぁ。

石碑と像
大好きなのは

そして今回の目的である浅野祥雲先生作のコンクリート像たち。浅野祥雲鑑定士ではないので断定はできませんが、この御嶽山にある像の多くは浅野祥雲先生の作品っぽい(遠い写真ですまんな)。

豊雲野神
ひまわりとトヨクモノ神

豊雲野神先輩。

浅野祥雲作品
へけっ

なるほど、このどことなく感じるコミカルなお顔は確かに浅野祥雲先生の温もりが宿っている気がします。

倒れている像
くしくし

こちらはまた別の場所に突然現れる像。

豊田市の田籾御嶽神社だったかにも、こんな感じの像がありましたね。

正面から
くんかくんか

にしてもすげぇダイナミックに倒れている。かわいそうなので起こしてあげたいけど、起こそうとしたら逆に落としてトドメさしそうで怖いわ。

建物の中の像
どれだけ涙を流せば貴方を忘れられるだろう

お堂の内部にもこのような像があったりするから油断ができない。

御嶽教歴代管長霊神碑
Just tell me my life

最後に、御嶽教歴代管長霊神碑と呼ばれる場所に。御嶽教ってのは教祖がいないんですが、管長ってのはまぁきっとリーダー的な人だと思います。

全長
何処まで歩いてみても

かっちょいい。

歴代管長のお顔
涙で明日が見えない

これも浅野祥雲っぽさはありますが、1987年建立とのことなので違うかな。浅野祥雲は1978年に亡くなっているので。

そもそもコンクリート像じゃないしね。

御嶽神社でさようなら

御嶽神社

そんなこんなで木曽御嶽山をバイクで巡ったんですが、とにかく木曽御嶽山、楽しいです。自然が豊かなだけでなく、厚い信仰を物語るモニュメントなり霊場なりがあったりして、めぐっていて非常に楽しい。

この御嶽神社も、まぁ見所としては少ないのですが、この階段に苔むす感じといい、すげーよかったです。ツーリングスポットとしておすすめしますよ。

この記事の撮影機材
カメラ1:RX100M6
カメラ2:GoPro HERO7 Black

木曽御嶽山の詳細情報

公式サイト:御嶽教大本庁【御嶽山大和本宮】厄除け、七五三、お宮参り、安産など各種ご祈祷
住所:〒397-0101 長野県木曽郡木曽町三岳
電話番号:不明
場所:Googleマップで見る

備考:修行者の方もたくさんいて面白い

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!