DIVISONの外観

こんにちは、私は決まったオフィスを持たない会社員、いわゆるノマドワーカー、もしくはテレワーカー、またはPCを持った渡り鳥と呼ばれる人です。

そんなわけなので仕事場の確保に難儀しているわけですが、そんな私の拠点となっているのが名古屋市伏見にあるコワーキングスペースの「DIVISION(ディビジョン)」でございます。

オフィスとして申し分なく使えるし、他のDIVISION利用者と繋がりができ、友達もできました。そう、このコワーキングスペースは仕事ができるだけでなく友達もできるのです。フリーランスの人だけでなく、人脈を増やしたい会社員にもおすすめなわけです。

そんなわけで私が通っているこのコワーキングスペースにもっと面白い人が増えたらなぁという想いで、DIVISIONを紹介していきます。

DIVISONの料金体系まとめ

なんと!3/30現在、困ったことにDIVISONの公式サイトに掲載されている料金は古い情報です。公式サイトがそれでいいのか!と糾弾しつつ、こちらで正しい情報を記載しておきます。

DIVISONの料金表

ドロップイン(ビジター)利用(税別表記)
  • 9-17時:1,000円
  • 17-22時:1,000円

17時を跨いで利用する場合は2,000円
土日祝は17時までの営業

会員利用(税別表記/月額)
  • 平日9-17時:5,000円
  • 平日17-22時:3,000円
  • 土日祝日9-17時:5,000円
  • 平日9-22時:8,000円
  • 平日9-22時+土日祝9-17時:11,000円

入会金は不要ですが、会員になるにはドロップイン利用を5回行う必要あり

学割もあり、なんらかの学生であれば半額で利用することができます(学生の定義についてはお問い合わせください)。

デスクは固定席がなく、全席フリーアドレス制です。また、24時間利用もできません。シェアオフィスとはちょっと違います。

名古屋伏見のコワーキングスペース「DIVISION」の魅力を語りましょう

確実に言えること「利用者同士の繋がりができる」

DIVISIONがあるビルのエントランス
ビルエントランス。正面の2階がコワーキングスペース、左がカフェ(後述)

私、以前コワーキングスペース事業に関わっていたこともあり、コワーキングスペースにはうるさい男です。これまでいろんなスペースを利用してきましたし、コワーキングスペース情報にも明るいです。

さてさて最近のこの業界を見てみると、大型資本が入った巨大なスペースを筆頭に各地に出店が続き、どのスペースもWi-Fiが完備されていて、電源も付いていて、フリードリンクもあったりして、集中して仕事ができる環境が整っています。

すごいスペースだと、3Dプリンターがあったり、セミナーができる大きな部屋があったりと充実した設備もあります(特に東京のスペースはすごかったべなぁ…)。

DIVISON内部
DIVISON店内

一方DIVISIONはと言うと、正直言って、他店と比較してすごい設備があるわけではありませんし、規模もはっきり言って小さいです。それでも私がここを愛用しているのは、どんどん知り合いが増えていくのが面白いからです。

時にはスタッフの人が紹介してくれたり、時には他の利用者さんが紹介してくれたり、利用者同士で仲良くなれます。すると仕事内容も年齢も全然違う人たち同士で飲みに行ったりする流れが生まれ、より仲良くなるわけです。

DIVISION店内

私はテレワークという状況で働く孤独な男でしたが、DIVISIONの会員になったことによって仲間が増え、仲間たちを私の趣味の廃墟巡りに巻き込んだりもしました。

「そんなこと言っても、たまたま君は友達ができただけで、基本コワーキングスペースって独特の既存コミュニティがあって閉鎖的で、絶対ぼっち感生まれるでしょ?俺知ってるよ?」と疑う人も多いと思います。

確かに私自身、以前は別のコワーキングスペースに通っていたことがあって、そこでは全く知り合いもできませんでした(通っていたのが2週間くらいだったし、知り合いを増やそうと特に意識してなかったこともありますが)。

しかしDIVISIONでは、まず受付スタッフにすんごい話しかけられます。別に営業トークというわけでもなく、単純に「この人はどういう人なのか知りたい」という裏表のない好奇心で話しかけきます(少なくとも私にとってはそういう印象でした)。

また、利用中、例えば受付スタッフがお菓子を渡してくれたり、荷物をまとめていると「お帰りですか!?」と声をかけてくれたり、常に利用者のことを気にかけてくれます。特に「受付スタッフにお菓子をもらう」というのは、各地のコワーキングスペースを巡った私でも初めての体験でした。

ちなみにこれは私が特別スタッフと仲が良いから、という話ではなく、普通に初対面の人にも渡しているのであくまでおもてなし精神の一環なのだと思います。

つまりぼっちになりたくても、ほぼ強制的にスタッフと交流せざるをえないわけです。

AirPAY
あとキャッシュレス決済にも対応しているのが嬉しいよね

このようにDIVISION内ではスタッフ中心に常にほんわかした雰囲気が流れていて、さらにスペースのちょうどいい手狭さも相まって、なんとなく利用者同士がいつの間にか仲良くなってしまうのです。

集中ブース
一休さん「私語が厳禁なら歌うのはOK?」

もちろん、「俺交流とか求めてねーし。仕事だけしてーし。」という人のためには、通常のスペースから分離された「集中ブース」というものもあります。そちらは私語厳禁の静かな環境で、お菓子も配られてこないので集中して作業することが可能です。

また、オープンスペースで仕事をしていても、忙しそうにしている人にはスタッフも話しかけてきません。

集中ブースからの景色
窓に面しているので伏見の交差点を見ながら仕事ができる

話が少し逸れましたが、以上のように、新規の人でもすぐにDIVISONの空間に取り込まれる雰囲気が、スタッフ・既存会員を中心に形成されているため、知り合いがどんどん増えていき、同僚のいないフリーランスや私のようなテレワーカーでも仲間たちと楽しく、時に一人で集中して1日を過ごすことができます。これが何よりのDIVISONの魅力だと思っています。

カフェが併設されていて、ランチが食べられる

日替わり定食
日替わり定食「油淋鶏定食」

DIVISIONがあるのは名古屋市中区錦1丁目 H.R.netビルの2階です。以前は1階にありましたが、2階に移転しました。そして空になった1階にはDIVISIONが運営しているカフェができました。

ランチ時間には日替わりランチ、カレー、ローストビーフ丼を提供しています。価格はローストビーフ丼を除いて3段階に分かれています。

  • DIVISION会員:500円(ドリンク含む)
  • ドロップイン:600円(+100円でドリンク)
  • ランチのみ:700円(+100円でドリンク)

会員だと500円で食べられるのでかなり嬉しいポイント。こちらのカフェにもフリーWi-Fiと電源があるので、こちらで作業することも可能です。ただし、1オーダーにつき1時間の制限があります。

そしてこれはあまり言わない方が良いかもしれませんが、カフェの料金を2階で払うとクレジットカードや電子マネーで支払うこともできます。キャッシュレス民にとっては嬉しい限り。

カフェカウンター
夜の店内。カウンター以外にボックス席もあり

さらにこのカフェ、18時くらいからは「ダンディダンディ」というシューティングバーに変わります。エアガンでグラスをぶち壊すことができちゃいます。

また、ここでもDIVISON会員ならチャージ料無料という特典があります。ハッピーアワーの時間帯(18〜20時)ならハイボール300円、カクテル350円で楽しむことができちゃいます。やったね✌️

伏見駅から徒歩7秒!アクセスの良さは名古屋のコワーキングスペースの中でもピカイチ

Googleマップで見るDIVISION

DIVISONの魅力として忘れてはいけないのがアクセスの良さです。

地下鉄東山線・鶴舞線、伏見駅9番出口から徒歩7秒でアクセスできます。雨の日でも頑張れば濡れずにたどり着けるかもしれません(笑)

名古屋市内のコワーキングスペースでDIVISON以上に駅近なところはないんじゃないかと思っています。この利便性の高さは驚異的です。

もちろんビジネスシーンでもきちんと使える

ミーティングルーム

さて、ここまで紹介してきて、ちょっとエンターテインメント色が強くなってしまいましたが、DIVISONはきちんと仕事をしたい人にとってももちろん役立つスペースです。

このミーティングルームもビジネスシーンで役立つものの1つです。DIVISONにはこのような個室があり、こちらは2時間単位1,000円(税別)で利用することができます(非会員の場合は人数分のドロップイン利用料金が別途必要です)。2回目からは1時間単位500円(税別)で利用可能です。

会員の場合は、非会員の人をゲストという枠で同伴することも可能です。同伴者は2時間まで利用料無料で、1日3名まで連れてくることができます。

また、法人での契約も可能です。ただし、先に紹介した通り固定席がなく、フリーアドレス制なのでお気をつけください。

その他、以前はより多人数で利用できるセミナールームもありましたが、現在は稼働していません。大人数のイベント等を行うには不向きなのでご注意を。

来たれ!新規利用者!

DIVISON入り口

以上、名古屋伏見のコワーキングスペースDIVISONを、利用者目線で紹介しました。こんな感じで毎日楽しくやっているので、もしも興味がある人は是非見学にでもきてくれたらいいんじゃないですかね。

関連記事:ノマドワーカーのカバンの中身もご覧あれ

「ノマドワーカーって普段どんな物を持ち歩いてんの?」という疑問に答えたのが以下に掲載している記事です。特におすすめなのが大容量モバイルバッテリー。これがあればMacBookだって充電できます。本当にどこでも仕事できるので、便利アイテムナンバーワンですね!

コワーキングスペースDIVISON(ディビジョン)の詳細情報

公式サイト:名古屋伏見のコワーキング・レンタルオフィスDIVISION(ディビジョン)
住所:愛知県名古屋市中区錦1丁目 H.R.netビル 2F
電話番号:052-218-7321
場所:Googleマップで見る

営業時間:平日9-22時、土日祝日9-17時
入場料:1,000円(税別) 詳しくは料金体系をご覧ください。
駐車場:なし

備考:有料ですが、店舗の目の前に駐輪場あり

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!