こんにちは、名古屋市民。先日、なんとなく南区の工業地帯を自転車で走っていたら、工場の引き込み線みたいなものを見つけました。で、せっかくなので廃線跡を辿ってきたのでその様子を紹介します。来たれ!廃線マニア!

工場引き込み線?なんらかの廃線跡を辿る

この工場がなんなのかはしらないんだけど、この工場の目の前に、踏切があって、そこがこの物語の起点。

ほらご覧、踏切です。でもこの踏切はもしかしたら現役かもしれない。だってなんか…古さがないもの!


内側に古いレールがある?

川に架かっている線路も現役感あり。現役か、もしくは最近廃線になったか、かな。いずれにせよ、詳しいことはしらないし、調べてもいません。すまん。

ここから廃線跡(たぶん)をひたすら辿っていきます。

道路に並行する廃線跡

幸い線路は道路と並走しているので、はぐれることなく辿ることができました。写真下部のガードレールのすぐ裏に廃線があります。

線路は途中で二手に別れます。Googleマップを見る限り、もう一方の方は短そうだったので、道路を横断しながら曲がっているこっちの先が長そうな線路を辿ってみます。

果てしなくまっすぐの線路が続く。廃線感が出てきましたね。

これもまたすぐ隣の道路と並行して走っています。

延々と廃線跡が続きます。ずっとまっすぐなので、飽きてきました!

廃線よりも気になるこのスペースシャトルみたいなもの。

なんだろう。なんか煙突なんだろうか。すげぇ。

よくわかんねぇ。

置かれるレール。

始まりがあれば終わりがある。この廃線跡もそろそろ終点です。

まだ続いていたようですが、いまでは立派な駐車場に。

あとはずっと駐車場が続くだけなので、ここらで撤退します。

戻ってきました。

犬が俺の行く手を阻む。

横断歩道に並行して線路が走ってるのがわかりますかね。はい、以上です。さようなら。

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

ここにいるよ→