楽天スーパーポイントは神
何これ

楽天スーパーポイントはいろんな用途に使えるのが魅力。楽天市場で払ったり、楽天ポイントカードを使ってマクドナルドで払ったり、楽天証券で株式を購入したり、楽天ウォレットで仮想通貨を買ったり、とまぁ、使い道の多さで言えばTポイントやdポイントと比較しても頭ひとつ抜けています。

と、ここで気になるのが、「じゃあどれにポイントを使ったら良いの?」ということ。

楽天スーパーポイントは基本的に1ポイント=1円として使えるため、何に使っても価値は変わりません。しかし!しかし!しかし!

しかし!楽天カード会員ならば、実は、楽天市場や楽天トラベルでポイントを使うよりも、楽天カードの請求にポイントを使った方がお得です

え?楽天カードも1ポイント=1円でしょ?」と思われるかもしれません。確かにそうなんですが、これには楽天スーパーポイントならではの絶妙なカラクリがあります。

ではなぜ、楽天スーパーポイントは楽天市場よりも楽天カードの支払いに使うとお得なのか?その理由を解説していきます。

すごいよ楽天スーパーポイント!その1
楽天スーパーポイントは多くの場合、税込金額をベースにポイントが付与されます。例えば楽天市場で税込300円の商品を購入すると、3ポイント貯まります。世の中、税別金額にしかポイントがつかない場合もあるから、ようやっとる。

ソースはこちらを参照されたし。
【楽天PointClub】:ポイント付与ルール

楽天スーパーポイントのここがすごい!実は「ポイントで支払った分」にもポイントが貯まる

ポイントを月々のお支払いに!ポイントで支払いサービス|楽天カード
画像引用元:ポイントを月々のお支払いに!ポイントで支払いサービス|楽天カード

今日はね!これだけでも覚えて帰ってください!

はい、楽天スーパーポイント!これはね、本当に神みたいなポイントなんです。タイトルや見出しでもう何度も言ってるけど、実は楽天スーパーポイントはね、ポイントで支払った分にもポイントが貯まるの!(一部、対象外になるサービスもあります)

例えば楽天市場で200円(税込)の商品購入時に200ポイント使った場合、支払い金額は0円ですが、この場合でも2ポイントが貯まります

Tポイントなど一般的なポイントなら、200円の支払いで200ポイントを使えば、無料になるけどポイントは貯まりません。しかし楽天スーパーポイントなら、無料になるわポイントも貯まるわでウハウハなわけです。

まとめ
  • 楽天ポイント:200円の支払いで200ポイント使った場合でもポイントが貯まる
  • 他社のポイント:200円の支払いで200ポイント使った場合、ポイントは貯まらない

→よって楽天スーパーポイントは積極的に使っていくべし!

以上を考慮すると、楽天市場で使うよりも楽天カードの支払いにポイントを使った方がお得

17万円なのに1,800ポイント貯まってる!?これが楽天の力や!
支払いは17万円なのに1,800ポイント貯まってる!?これが楽天の力や!

「わかったよ先生!じゃあ今度から楽天市場で買い物するときは、出し惜しみせず楽天スーパーポイントを使うよ!」

これが彼の最期の言葉だった。

実は楽天カード会員ならば、ポイントを楽天市場で使うよりも楽天カードの請求時に使った方がお得になります。ここからは少しややこしい。

前提として、楽天スーパーポイントを1,000ポイント保有している状態で、楽天市場で楽天カードを使って1万円の買い物をするとします。

このとき、楽天市場で1,000ポイント使うか、楽天カードの請求時に1,000ポイント使うかでもらえるポイントの総額が以下のように異なります。

※計算が面倒なのでSPUのことは一度忘れます。

楽天市場での買い物時に1,000ポイント使った場合に貯まる総ポイント
  • 楽天市場で1万円の買い物
  • 1,000ポイント使用
  • 支払い金額は9,000円
  • 貯まるポイントは100ポイント(1万円×1%)
  • 楽天カードの請求額は9,000円
  • 楽天カードの利用で貯まるポイントは90ポイント(9,000×1%)
  • 総額、190ポイントが貯まる計算
楽天カードの請求時に1,000ポイント使った場合に貯まる総ポイント
  • 楽天市場で1万円の買い物
  • ポイント不使用
  • 支払い金額は1万円
  • 貯まるポイントは100ポイント(1万円×1%)
  • 楽天カードの請求額は1万円
  • 1,000ポイント使用
  • 楽天カードの利用で貯まるポイントは100ポイント(1万円×1%)
  • 総額、200ポイントが貯まる計算

このように、楽天市場でポイントを使うよりも、楽天カードの請求時にポイントを使った方が、ポイントが多く貯まる計算になります。これが一番大事!マジ意味わかんないと思うけどわかりやすく書く技術がないから何回も読んで理解して!

こうなる理由は前述の通り、「楽天スーパーポイントはポイントで払った金額にもポイントがつくから」。以上です、すごいぜ楽天!

すごいよ楽天スーパーポイント!その2
先ほど「SPUのことは一度忘れます。」と書きました。ここで「SPUって何?」と思ったそこのあなた!SPUは「スーパーポイントアップ」と言って、楽天市場でめっちゃポイント貯まる仕組みのことさ!

通常、楽天会員なら楽天市場では100円の支払いで1ポイントが貯まります。現金で払ってもポイントが貯まります。

さらに楽天カードで払うと、楽天カードの特典として100円で1ポイントが貯まります。ところがここにSPU特典「楽天カードで支払うとポイント+2倍」が適用されて、100円で2ポイントが貯まります。なので楽天市場で楽天カードを使って支払うと、100円で3ポイント貯まることに!

さらに楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に設定したり、楽天市場アプリを使って買い物したりすることでポイント倍率がどんどん上がっていきます。

私は色々条件を満たして、現在+7倍です。つまり楽天市場で買い物すると、100円で7ポイント貯まる計算。還元率7%!めっちゃお得だし、ポイントを考慮するとAmazonより断然安くなることもあるのじゃ。

楽天キャッシュや期間限定ポイントは楽天市場で使ってもOK

楽天ペイもポイントで払った分はポイント付与の対象だぜ
画像引用元:【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元 - 楽天ペイアプリ

ここまで手放しで褒めちぎりましたが、一転してマジ腹立つのが楽天スーパーポイントの中にも期間限定ポイントがあることと、さらに楽天キャッシュとかいう謎のポイント(?)もあること。

これらについては、結論から言うと楽天カードの支払いには使えません。なので楽天市場などで使えばOK。

個人的には楽天ペイで支払うのが一番良い使い方だと思います。楽天ペイなら、期間限定ポイントも楽天キャッシュも1ポイントを1円として使えます

セブンイレブン、ファミマ、ローソンでも使えるので、使いやすいのもグッド。

特に期間限定ポイントは意図しないタイミングで突然貯まったりするので、期間内に使いきれず涙の消失を迎えた方も多いはず。そんな人は、楽天ペイをゲットしてコンビニ駆け込んで、ポイントでサラダチキン買え!

ちなみに当然、楽天ペイでもポイントで支払った金額に対してポイントが貯まるので、安心してぶっ込んでください。

地上の楽園、楽天経済圏

紫陽花と千本鳥居

「楽天経済圏、そこでは人々は常に笑顔で、花に囲まれ、歌を歌いながら過ごしていると聞きます」
〜 楽天に消えた友と私の物語 - 楽天ブログ より引用

楽天って、あんまりブランドとしてはあんまりイケてないし、メルマガ送りすぎだし正直なところ、「楽天」に対して嫌悪感を持っている人も少なくはないはず。

でも今回紹介したように、楽天スーパーポイントというめちゃくちゃお得なポイントがあり、冒頭でも紹介したように買い物だけでなく投資もできるってのはすごく魅力。

そんなわけで私もクレジットカードは楽天カードをメインに使い、スマホも楽天モバイルに変え、楽天証券で積立投資を行うなど、いわゆる「楽天経済圏」にどっぷり浸かっております。

毛嫌いせず、何をどうするとお得なのかをしっかり見極めて賢い消費者にならないと、今の閉塞感マックスジャパンでは生き抜けない気がします。何が正解かはわかりませんが、利用できるものはとことん利用していこうじゃないか。

それでは。あなたがこちらに来るのを楽しみにお待ちしています。

よく最後まで読みましたね

長い記事を最後まで読んでくれたくれたことに感謝!お礼に、宮崎県の高鍋大師を訪問した記事を読む権利をあげます。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!