Rakuten Miniの裏面
Rakuten Miniの裏面。指紋、ペタッ!w

楽天モバイル(MMO)から一部の契約者向けに、楽天オリジナルの新型スマホRakuten Miniが発売されたので契約してきました。

その画面サイズはタテ106.2mm、ヨコ53.4mmの極小サイズ。しかもおサイフケータイに対応しているため、キャッシュレス時代の今マジイケてね?ってことで話題を呼んでいます。

まだ触ってみた程度ですが、気になる人に向けてこのRakuten Miniをざっと触ってみた印象を紹介していきます。

この小ささは素晴らしい!ただし、あくまでもサブスマホとしては

Rakuten Miniのサイズ
楽天カードに隠されるRakuten Mini

Rakuten Miniはとにかくサイズが小さい。iPhone7の2/3くらいのサイズ。液晶部分に至ってはクレジットカードと同サイズ

おサイフケータイを使うときや、電車内でニュースでも読もうとするとき、ポケットからサッと取り出して使うのにはすごく便利。また、小型のスマホってのは秘密道具感もあって所有欲が満たされます。かなり良い。

Rakuten MiniとiPhone7
Rakuten MiniとiPhone7

ただやはり小ささゆえの宿命もあり、特にキーボードでの入力では、油断をすると誤字が出ます。まぁこの小ささなのでこれは仕方ない。むしろ思ったよりは正確に打てたのですが、LINE等をこのスマホで使うには厳しいかな。

Rakuten MiniとiPhone7を重ねる
WEBサイトもそこまで見にくいわけではない

やはり小ささゆえに向いていること、向いていないことがはっきりしていると思いました。そう考えると、この小ささはサブ端末だから許容できているけど、メイン端末としては…結構我慢を強いられることも多いでしょう。

大型化するスマホに嘆くアニキも多いと思いますが、そういう人にとってもRakuten Miniは「小さすぎる」と思います。

Rakuten MiniとiPhone7の厚み比較
Rakuten MiniとiPhone7の厚みは同じくらい

もしも「iPhoneSEのサイズ感最高!やっぱりスマホは小型に限るから、Rakuten Miniも検討してみよっ!」って人は、まず実機を、特にキーボードを触ってみることをおすすめします。

実際、私は「Rakuten Miniだけで1年過ごせ」と言われたらちょっと嫌ですね。あくまでもサブ端末として神機、という評価が妥当かなと思います。

メモ
画面下部には仮想ホームボタンなどのナビゲーションバーが表示されるので、実際の表示画面はより小さくなります。

動作はサクサク!日常利用において何も問題なし

Rakuten Mini
防水性能は「IPX2」つまり「防滴」であり、水に沈めると悲しいことになると思う

これだけ小型だと「スペックも低くてもっさりしてんのかなぁ?」なんて疑ってかかっていましたが、これは全く問題なかったです。機能面においては、メインで使っているiPhone7に引けを取りません。

特に秀逸だったのが顔認証。これもっとダメダメかと思ったけど、意外としっかり認証してくれます。

認証の速度、顔の角度も問題なし。Face IDのようにロック解除後にスワイプする必要もないので、ロック解除が非常にスマート。これは驚きました。

顔認証は眼鏡をかけていても問題なし。特に私は目が悪いので、レンズの度が強く眼鏡をかけるとかなり目が小さくなり、輪郭も歪むのですが全く関係なくロック解除できました。部屋の電気を消してトライした場合でも問題なし。

これだけ問題なしだと逆に精度がイマイチなのかと思い、いくつかパターンを試してみました。

  • 目を閉じる:ロック解除ならず
  • 目を開けた状態で変顔:ロック解除ならず
  • 他人の顔:ロック解除ならず

実験の結果、顔認証の精度はかなり高いことがわかりました。てか変顔で解除できないのすげぇな。

電池持ちに関しても思ったほど酷くはない様子。むしろバッテリーが劣化したiPhone7の方がひどいわ。

実際フル充電してからここ3時間くらいMT4っていうアプリで為替レートを常時表示させているけどバッテリーは半分消費したくらい。相当ヘビーに使わない限り、1日持ちそう。

ちなみにカメラについては価格相応。

結論:あくまでもサブ機としては秀逸

Rakuten Miniの画面

てなわけで、使ってみた結果概ね満足。これはなかなか良いものだと思いました。

最後に重要なことを1点補足。今回私は楽天モバイル(MMO)の無料テスターに参加したことでRakuten Miniを契約できました。この無料テスターに参加したことで、楽天スーパーポイントが18,000ポイントもらえます。Rakuten Miniの価格は19,819円(税別)。なので、実質的な負担額は数千円程度。

「数千円程度でこの小型のサブ端末を手に入れることができた」のが前提のレビューです。

実際、もしも今回のポイント特典がなかったら、Rakute Miniを購入していなかったと思います。サブ端末のために2万円払おうとは思いません。

なので今後楽天モバイルが一般に開放されて誰でもRakuten Miniが契約できるようになったら、本当に2万円出して買う価値があるのかどうかきちんと考えた方が良いと思います。

やっぱり持ち物は軽くて小さいものが正義だよね

てなわけでRakute Miniに関してはサブスマホとしては十分なんですが、これ1台で過ごすとなるとちょっと微妙、という評価です。「小さいにしても限度があるよ!」という。

ただやっぱ、軽くて小さいアイテムには夢がありますね。特に私が持ち物で重視しているのは重量。重いものを持ち歩くと疲れるので、持ち物は極力軽いものを選ぶようにしています。そんな私が普段持ち歩いているモノは以下の記事で紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!