SPGアメックス
ドヤ!これがSPGアメックスや!

先日、スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス)と呼ばれるクレジットカードに入会しました。

このクレジットカードのことは以前から知っていましたが、年会費は31,000円(税別)とやけに高額だし、「SPG(「スターウッド・プリファード・ゲスト」のこと)」と言えば、高級ホテルグループだし、庶民の自分には関係ないカードだなと思い込んでいました。

しかし!よく調べてみると、全く高級ホテルを利用したことがない自分のような人間でも、十分なメリットがあり、年会費31,000円(税別)を払う価値があることがわかり、申し込んでみました。

審査に通って無事入会できた今、SPGアメックスで今までとは違う旅行ができそうでワクワクしています。この記事では、私がSPGアメックスに入会しようと思った理由や、SPGアメックスの特典・メリットを紹介していきます。

SPGアメックスに入会した理由その1:SPGアメックスはANAカードやJALカードよりもマイルが貯まりやすい

飛行機の影
私もマイルを貯めてあの飛行機に…

SPGアメックスは、100円の支払いで3ポイントが貯まります。ちなみにこのポイントには固有の名称がありませんが、便宜上「SPG/マリオットリワードポイント」と呼びます。

そしてSPG/マリオットリワードポイントは、ANAマイル、JALマイルを含め、40以上の航空会社のマイルに交換できます

通常、3ポイントで1マイルの交換レートとなりますが、一気に60,000ポイントを貯めてからマイルに交換すると、15,000ポイントのボーナスがもらえます

つまり60,000ポイントをマイルに交換すると、75,000ポイントとして扱われるので、25,000マイルと交換できるわけです。

  • 60,000ポイント未満をマイルに交換した場合の獲得レート:100円で1マイル獲得
  • 60,000ポイント以上をマイルに交換した場合の獲得レート:100円で1.25マイル獲得

通常、ANAカードやJALカードは100円の支払いで1ポイントのレートでマイルが貯まります。しかしSPGアメックスならそれを0.25マイルほど上回るわけです。

60,000ポイント貯めるには累計200万円の決済が必要なので、この辺りの見込みがあるかどうかが入会の目安にもなってくると思います。

ただ、SPG/マリオットリワードポイントは実質、有効期限が無期限です。なので、別に1年で200万円決済する必要はありません。

で、「マイル貯めると何か良いことあるの?」と、疑問に思った人もいると思うのでお答えしましょう。マイルをたくさん貯めると、飛行機の航空券に交換できます。つまりタダ(あるいは手数料だけ)で飛行機に乗れるわけです。

もちろんエコノミークラスだけでなくビジネスクラスやファーストクラスの航空券とも交換できますし、エコノミーからビジネスへのアップグレードをマイルで行う、ということも可能です。

そしてさらにいうと、例えば楽天スーパーポイントやTポイントは「1ポイント=1円」の場合がほとんどですが、マイルの場合は「1ポイント=2円以上」になることもあります。つまりマイルは世の中にある色々なポイントの中でも還元率が高いため、お得なポイント制度なのです。

とはいえ何も飛行機はANA/JALだけでなく、LCCもあります。LCCならば元から低価格なので、マイルを貯めるよりもお得な場合もあります。なのでマイルを貯めるべきかどうかは人それぞれですね。

SPGアメックスに入会した理由その2:ホテル無料宿泊特典で、高額な年会費の元が取れる

SPGアメックスに入会すると、2年目から毎年1回、SPG/マリオットリワード参加ホテルの無料宿泊特典をもらうことができます。

「SPG/マリオットリワード参加ホテル」と言ったら、日本だけでなく世界各地に存在する高級ホテルグループです。SPGアメックスの年会費は31,000円(税別)ですが、対象のホテルには1泊3万円以上のホテルもあります。そのため、この特典を使うだけで高額な年会費の元が簡単に取れます

ホテル無料宿泊特典について、もうちょっと詳しく説明しましょう。

対象となるホテルは「SPG/マリオットリワード参加ホテル」の中でも、「交換レート1泊50,000ポイントまで」のホテルです。

そもそもSPG/マリオットリワード参加ホテルは、1〜8のカテゴリーに分類されています。そしてSPG/マリオットリワードポイントを貯めると、各カテゴリーのホテルの無料宿泊特典と交換できます。交換レートは以下の通り。

無料宿泊特典交換レート
画像引用元:最新情報 – SPG – Marriott Members

つまり、「交換レート1泊50,000ポイントまで」ってのはカテゴリー1〜6のホテルを指しているわけです。

なお、2019年からはシーズンによって必要ポイントが増減するため、オフシーズンだとカテゴリー7も対象になり、シーズンだとカテゴリー5までしか利用できません。

無料宿泊特典が使えるホテルまとめ
  • 標準:カテゴリー1〜6のホテル
  • オフピーク(2019年から):カテゴリー1〜7のホテル
  • ピーク(2019年から):カテゴリー1〜5のホテル

基本的にカテゴリーは大きい数字の方が高級になります。で、カテゴリー6に属するホテルは以下の通り。

  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  • 大阪マリオット都ホテル
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
  • 東京マリオットホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • ウェスティンホテル東京
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

例えばウェスティンホテル東京の2018年10月26日(金)に1泊した場合の料金は、46,550円です。これが毎年1回無料になるので、年会費の元を簡単に取れちゃうわけです。

しかも1泊2名まで無料になるので、夫婦やカップルでもお得に宿泊できます。一人ではビジホで十分という人も、2名で泊まれるとなれば興味が沸く人も多いと思います。

まとめると、「マイルが貯まりやすい」「高級ホテルが1泊無料」この2つに魅力を感じたので、私はSPGアメックスに入会しました。

SPGアメックスに入会すると、SPG/マリオットリワードのゴールドエリート資格が付与される

明治村帝国ホテル
明治村帝国ホテル

SPGアメックスに入会すると、自動的にSPG/マリオットリワードのゴールドエリート資格が与えられます。今までの人生で高級ホテルなんて宿泊したことがないので、この特典がどんだけすごいのかいまいちピンとこなかったのですが、これも調べてみるとなかなか使えそうなので紹介します。

通常、ゴールドエリートになるには、SPG/マリオットリワード参加ホテルに、年間25泊以上しなければいけません。それがSPGアメックスに入会するだけで、0泊でも一発クリアできちゃいます。

ゴールドエリートになると、以下の優待特典が受けられます。

  • ご滞在ごとに25%のボーナスポイント
  • ポイントによるゴールドウェルカムギフト (250または500ポイント、ブランドによって異なります)
  • 午後2時までの レイトチェックアウト (空室状況によります)
  • より望ましい客室へのアップグレード (空室状況によります)
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • エリート専用予約ライン

ボーナスポイントについて詳しく説明すると、一般会員が対象ホテルに宿泊した場合、1ドルの支払いにつき10ポイントが貯まります。一方ゴールドエリートなら、1ドルの支払いで12.5ポイントが貯まります

例えば1泊30,000円のホテルだったら、1ドル=110円とすると、3,400ポイント貯まります。マイル付与レートで表すと、100円で4マイルくらいが貯まる計算ですね。そしてこれはあくまでゴールドエリートの特典であり、SPGアメックスで決済すれば、100円で3ポイントも同時に貯まります。

とまぁこのように、SPGアメックスに入会するだけで、いずれも高級ホテルではありますが、宿泊でたくさんポイントを貯めることができますし、場合によってはレイトチェックアウトやアップグレードを受けることもできます。

今はまだ難しいのですが、ゆくゆくはゴールドエリートのさらに上の会員ランク、プラチナエリートを狙いたいです(そのためには年間50宿泊しなければいけない…。)

貯まったSPG/マリオットリワードポイントの私の使い道

東京タワー

ここまで紹介してきたように、SPGアメックスに入会して決済したり、ホテルに宿泊したりすると、SPG/マリオットリワードポイントがたくさん貯まります。

で、このポイントを60,000ポイントごとにマイルに移行すれば高レートで移行できるってのは説明した通りです。

では、私が今後このポイントをどのマイルに交換して、どう使うつもりなのか、個人的な話ですが紹介します。

まずポイントをマイルに交換することは間違いないのですが、中でもANAマイルを優先して貯めていくつもりです。その理由は、今後SFC修行をする予定だからです。

そのために、ANAマイルをさらにSKYコインに変えるつもりです。SKYコインは1ポイントで1円として、ANA航空券の料金に充当できます。特典航空券で搭乗した場合はプレミアムポイントが貯まりませんが、SKYコインで航空券を購入した場合は、通常通り貯まります

なのでSFC修行を完遂するまでは、ポイントをANAマイル経由でSKYコインに変え続けます。

SFC修行が終わった後も、ANAマイルに交換することを優先しますが、場合によってはJALマイルまたはAviosポイントにも交換する予定です。

Aviosポイントはブリティッシュエアウェイズのマイルです。同じワンワールドであるJALの特典航空券に交換できて、しかもJAL国内線の特典航空券なら、一部JALマイルよりも少ないレートで交換できるため、陸マイラーたちに注目されているマイレージです。

SPGアメックスその他特典

恐山宇曽利湖

ここまで紹介したもの以外にも、SPGアメックスには様々な特典があるので紹介します。

まず、空港ラウンジを無料で利用できます。まぁこの価格帯のカードなので、使えて当然ですね。

対象なのは国内28空港と、海外2空港(ホノルル・仁川)です。同伴者も1名無料です。まぁ、特典内容は他のアメックスと同じです。

海外旅行保険は利用条件つきの自動付帯です。利用条件を満たさなかった場合の傷害疾病治療費は最高200万円で、満たした場合は300万円です。

さらに渡航便遅延保険がついてきます。これは海外で搭乗予定の飛行機が遅延したり、ロストバゲージが発生したりが原因で、予期せぬ宿泊や飲食、買い物を行なった場合に、2万円or4万円まで補償を受けられる制度のことです。

海外渡航便遅延保険詳細
画像引用元:旅行関連保険 - アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのトラベル - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)
引用元はアメックスゴールドカードのページですが、内容にSPGアメックスとの違いはありません。

また、国際線利用時に、空港から自宅までをスーツケース1個分の手荷物を無料で配送してもらえる手荷物無料宅配サービスを利用できます。

対象空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3つに限られますが、手ぶらで帰れるのはとんでもなくありがたい特典ですね。

あと京都の圓徳院にて、「京都特別観光ラウンジ」を同伴3名まで無料利用することもできます。

他にまだまだ特典がありますが、特筆すべきなのはこの辺までかな。

SPGアメックスの新規入会キャンペーンで、初年度もお得に

東大寺

SPGアメックスは2年目から毎年ホテル宿泊特典がもらえます。しかし年会費は初年度から31,000円(税別)がかかるので、1年目は丸々損してしまいます。

しかし、SPGアメックス(というかアメックスのカード全般)には紹介制度があり、誰かの紹介で入会するボーナスポイントがもらえるキャンペーンが行われています。

もしも周りに紹介者がいなければ、ぜひ私から紹介させてください。以下に掲載している依頼フォームから、お名前(ハンドルネームで構いません)とメールアドレスを記入の上ご連絡頂ければ、私から紹介者専用の入会フォームが記載されたメールをお送りします

【ボーナスポイント付き】紹介キャンペーン依頼フォーム

そこから入会した上で、3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用達成で、36,000ポイント(15,000マイル相当)が付与されます。まぁ年会費分以上にお得になるほどではありませんが、どうせなら新規入会キャンペーンを利用して入会した方が良いでしょう。

私自身もこの方法により入会し、先日36,000ポイントをゲットしました✌️ なお、個人情報や審査結果などが私に通知されることは一切ありません。

審査に関して言うと、年会費が高額なクレジットカードではありますが、そこまで厳しくないかと思います。ソースは自分のような一般的な会社員でも通ったので(笑)

入会すれば間違いなく旅行が捗るし、ワンランク上の楽しみをお得に体験することができます。ぜひご検討ください。

紹介なんか受けたくねーよ!という人はこちらから普通にご入会ください。ただし、新規入会キャンペーンでもらえるポイントは最大30,000ポイントです。

SPGアメックスに申し込む

いたみわけ.comは気に入ってくれたかい?
君のいいね!を待ってるぜ!