鳥羽港

三重県は鳥羽です。我らが愛知県の渥美半島から、フェリーを使ってやってきました。ここにやってきた目的は「牡蠣の食べ放題」。こちら鳥羽市浦村町では牡蠣の養殖が盛んで、至るところに牡蠣のお店があり、新鮮な牡蠣をこれでもかぁ〜これでもかぁ〜と食べられるのです。

この辺の牡蠣のことを「浦村かき」と呼びます。そして道の至る所で空になった牡蠣の殻が積み上げられてて面白いです。前提知識としてはこのくらい。それではご覧あれ。

溢れる想いは流線型!丸善水産でカキ食べ放題を食べる!

丸善水産

浦村のメインストリートとなる(?)県道750号線を行くと、「かき小屋」と掲げられた看板や案内を嫌っていうほど目にします。コンビニよりも多い状況にビビります。

今回やってきたのは、海のそばにある丸善水産。到着するなりこの大盛況。海外の観光客も訪れているようで、いろいろな言語が聞こえてきました。そして店員さんが「香港の団体さんがくるよー」と忙しそうに叫んでいました。自分、日本に住んで長いっすけど、牡蠣といえば最初に浮かぶのは鳥羽じゃなくて広島山口あたりです。でも海外の人々に知られるくらい有名だったんですね。すまん。

海上かき小屋

どのかき小屋も、それぞれ趣向を凝らしています。自分で焼くスタイル、焼いてやつを提供するスタイル、バラ売りしているスタイル、食べ放題のスタイル、などなど…。

今回訪れた丸善水産は80分間の食べ放題で、メニューはセルフの焼き牡蠣+カキフライ丼。そして何よりこのロケーション。海上で食べられるのです。しかし波がくると揺れて怖いので、普通に地上で食べたいと思いました。すまん!

恐怖ポイントその1。

床板の隙間から海がすけて見える。

80分の計測はテーブル毎ではなく、一斉にスタートする形式。この日は12:30から13:50までの一本勝負でした。

先に紹介した通り、丸善水産は牡蠣を自分で焼きます。中には焼いたのを持ってきてくれる店もあります。また、焼き牡蠣だけでなく蒸し牡蠣を食べられる店もあります。しかし、ここにはない。残念。

山盛りの牡蠣

トレーに盛られた牡蠣。こいつを焼き終えたら次のトレーを持ってくるの。

この辺りではノロウイルスの被害が原因で売上が激減したらしく、そのため衛星に対してかなりうるさい(良い意味で)。というか私が訪れた1ヶ月前にも、浦村の別のかき小屋で集団食中毒が発生した模様(笑)

てなわけでピリピリしているのか、牡蠣は絶対に素手では触らず、触ったら30分手を洗えと言われました。こええ!でも食いてえ!

恐怖ポイントその2。

牡蠣を焼くと殻が爆散したり、熱々の海水を吹き出すことがあるので、蓋をして9分待つ。実際、蓋の中で爆散することが多々あったので、蓋がなければやられてたと思う。

一回で焼ける牡蠣の量は13個くらい。で、1回につき9分焼かないといけないので、食べ放題と言えど理論上は100個くらいまでしか食べられない。十分か。

焼き牡蠣

余談を。

確かPink FloydのLIve at Pompeiiに収録されたと思うんですが、メンバーが牡蠣を食べている映像を見て以来、私は牡蠣が好きになりました。しかし、実際に家庭で食べる牡蠣は結構臭みがあって美味しくない。

彼らはめっちゃ美味しそうに牡蠣を頬張るのに、私は牡蠣を美味しいと思えない!なぜだ!坊やだからさ…。と思ってたんですが、その後大人になって外で牡蠣を食べるようになると、全く臭みがなくて美味しいということを知りましたとさ。

各テーブルには醤油とレモン、レモン汁が置いてあるので自由に使えます。お客さんの中には、調味料を持ち込んでいる人もいました。特にチーズを持ち込んでいる人が多かったので、次行くときは自分も持ち込みたいです。

また、ドリンクを持ち込んでいる人もいて、ウイスキーとか飲んでました。他の店がどういうルールでやってるのかは知りませんが、丸善水産で食べるなら調味料とドリンクを持ち込んじゃいましょう!

カキフライ

カキフライ丼もついてくる。本当はタルタルソースがかかってるんだけど、なくなっちゃったからってことでケチャップがかけられていました。

そしてこれがまた美味しい。こんなに美味しいカキフライは初めてでござる。身もでかい。人生最高のカキフライ先生でした。

牡蠣の味噌汁

牡蠣の味噌汁もついてる。これは普通だけど、流石に牡蠣ばっかり食べてると飽きるので、良いアクセントになります。

ほら、おかわりの牡蠣だよ。

こうして80分間牡蠣を堪能しました。本当に美味しかった。すごいぜ牡蠣!

料金は税込で一人2,600円だったかな。ホンマ最高やったわ。鳥羽にお立ち寄りの際はぜひ牡蠣を召し上がれ。

この記事の撮影機材
カメラ1:X-T20
レンズ:XF16-55mmF2.8
カメラ2:iPhone7

丸善水産の詳細情報

公式サイト:MARUZEN OYSTER FARM 丸善水産 海上牡蠣食べ放題
住所:〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1229−67
電話番号:0599-32-5808
場所:Googleマップで見る

営業時間:
土日祝日
・10時50分〜12時10分
・12時30分〜13時50分
・14時10分〜15時30分
平日
・11時00分〜12時20分
・12時40分〜14時00分

料金:海上焼き牡蠣食べ放題2,600円

備考:駐車場は…あります!

楽天マガジン

いいね!を押すと、いいね!の数が増えます。

俺はここにいるぞ!