角島の美しい浜辺
はぁ…好き。

日本屈指のツーリングスポットと言えば山口県下関市にある角島(つのしま)でしょう!本土から角島にかかる長く美しい「角島大橋」、そして眼下に広がるエメラルドグリーンの海…。単に絶景スポットとして聞き覚えのある人もいるかと思います。

この日は2019年2月という冬真っ只中だったのですが、半袖でも過ごせそうなくらい抜群の天候・気候。そんな中バイクに乗って角島大橋を走ってきました。人が多かったのでろくに観光はしていません。灯台も見ていません。でもこれほど綺麗な海を見ることができたので大満足でした。

角島ツーリング!美しい海をドローンで撮影した

まずは角島ツーリングの様子を動画にまとめたのでご覧ください。そして戦慄してください。これは南国の海ではありません。日本海です。なぜ角島の海はこれほどまでに美しいのでしょうか。その理由は知らない。

そしてこれほどの絶景を誰がほっとくことができますでしょうか。というわけで角島大橋近くの無料駐車場には、ライダーのみならずたくさんの人で賑わっていました。

その駐車場からドローンを飛ばして動画を撮影したわけですが、ちょうど私と同じタイミングで、私と同じくMavic Airを使っている若者がいました。彼らとちょっと仲良くなったところ、Mavic Airの使い方を色々と教えてもらいました。その節はありがとう、若者たち。

全長1,780mの角島大橋
全長1,780mの角島大橋

海が透けまくっていて美しい。てか2月だというのにスタンドアップパドリングしている人がいました。

角島大橋をバイクで渡る
通行料は無料

角島大橋をバイクで渡ります。橋の中央には待機スペースがあって、空いていればそこにバイクや車を止めて、橋の上から海を眺めることも可能です。

角島大橋の写真を見てほしい

展望台から見る角島大橋

アッ…

角島大橋

言葉にならないほどの美しい海が待っていました。

青い空と青い海

ちなみにこの角島大橋は2000年に開通したばかりなんだそうです。橋ができる前は完全に離島だったわけですね。しかしこれほど綺麗な海なので、橋を架ける計画ができた時には、環境保護団体などから反対がなかったんですかね。

こう見るとわりとジェットコースターみたいな橋

橋の長さは1,780メートルで、無料の橋の中では2番目の長さだそうです。ちな1位は沖縄の古宇利大橋。


角島側から角島大橋をドローンで撮影

角島には見所がたくさんあり、おしゃれなカフェ、おしゃれな灯台、おしゃれなビュースポット、おしゃれなお土産屋など色々あります。が、この日はどこも混んでいたので適当に島を周って、帰りました。帰ったと言っても家に向かったわけではありません。この日のもう1つの目的地、元乃隅神社へ向かったのでした。果たして元乃隅神社とは…?次回、お楽しみに!!

この記事の撮影機材
カメラ1:RX100M6
カメラ2:GoPro HERO7 Black
カメラ3:DJI Mavic Air

関連記事:バイクツーリングで日本全国飛び回っています

2018年末にホンダのCB250Rというバイクを購入してから、各地のスポットをツーリングしています。これがまた楽しくて楽しくて!

年始の休暇を利用して訪れた、熊本の阿蘇さんはマジで絶景でした。ぜひこちらの記事もご覧ください。

角島大橋の詳細情報

公式サイト:なし
住所:山口県下関市豊北町大字神田
電話番号:なし
場所:Googleマップで見る

営業時間:いつでも
入場料:無料
駐車場:無料駐車場47台あり

備考:人が多い

関連記事
この記事を書いた人
userimg
斎藤
B級スポット(珍スポット)を主にした旅行が大好き。8年以上、珍スポット目当てに日本各地をふらついています。いたみわけ.comでは、一風変わったスポットの旅行記録をはじめ、旅行で役立つアイテムやお得な情報を発信しています。

おすすめスポットや、調査して欲しいスポットがあれば、Twitter等でお気軽にご連絡ください。日本全国そして世界中どこでも行きます!