岩屋寺

知多半島の南端にあり、心霊スポットと名高い『岩屋寺(写真上)』というお寺の近くにある、通称たぬき寺を紹介します。
正式名所は中之院というのかな?ちょっとした霊場みたいなところです。

ここには太平洋戦争で死んでいった軍人さんたちの像があります。
その像は、あの浅野祥雲が作ったものだというのだから驚きです。

『たぬき寺』らしく、たぬきの置物がいっぱい!

通称たぬき寺

その岩屋寺のすぐ近く、中之院です。


屋根の上にもたぬきの置物

別名たぬき寺と言われるように、敷地内にはたくさんのたぬきの置物があります。


一般的なたぬきの置物

かわいい。
野生のたぬきは結構怖いけど。


ファンタジーチックなたぬきの置物

なんだか魔導師チックなたぬき。


かえるの置物

カエル。


浅野祥雲の軍人像


中之院という場所

で、ここにきた目的は、浅野祥雲が作った軍人像。
軍人像が敷地の奥まったところに集まっています。


軍人像

軍人像の目の前にきました。
大きさ1メートル前後の小さな像が、土台に乗せられて直立しています。


浅野祥雲作品らしい特徴的な顔

確かに浅野祥雲らしい特徴的な顔をしています。


実際の写真から像を作ったらしく、生々しい

戦争に行く前に撮った写真を元に、これらの像は作られました。
あくまでも写真に忠実に作られているみたいです。

なのでとても生々しく、兵隊たちも身近な人間なんだなと思い起こさせます。


飲み物やお花のお供え物

お茶とお花のお供え物。
元々これらの像は覚王山の日泰寺近くにあったのですが、こちらに移設されました。

でも未だにちゃんと参拝に来る人がいるみたいですね。


兵隊の像が並ぶ様は圧倒される

彼らは、わずか数日間の内に全滅させられてしまった隊員らしい。


兵馬俑みたいだ

どことない若々しさが逆に辛いですね。
しかし浅野祥雲先生は仏像だけでなく、こんなものまでも手がけていたのですね。

びっくりでした。
浅野祥雲マニアなら是非行ってみてください。


中之院の軍人像


公式サイト:ない
住所:愛知県知多郡南知多町山海土間48
電話番号:知らない
場所:Googleマップで見る

営業時間:多分いつでも行ける
入場料:なし

備考:近くの駐車場がくさい

スポンサードリンク