LINE

LINEクソ便利ですね! でも便利すぎてみんななんでもかんでもLINEを送ってきやがって、集中したいときとか静かにしてたいときに送られてくるとうるさくて迷惑!

そんなときに覚えておくと便利な、LINEの通知設定を変更する方法を2つ紹介します。LINEの通知方法をマスターしておきましょう!

スポンサーリンク
【おすすめ記事】
誕生日だから死を感じに恐山に行ってきた
心霊スポット?東京湾観音の近くにある廃トンネル「観音隧道」での心霊体験
宝徳山稲荷大社/新潟県長岡市観光ならおすすめの巨大宗教施設!
築100年?西濃鉄道の廃駅、昼飯駅と園周辺探索
年金未納ブロガーがPCデスク環境を晒します

方法1:LINEアプリを使って通知方法を変更する

LINEの通知をOFFにする

メッセージが届いた際の通知を完全に削除するには、LINEアプリを開き、右上のボタンから『通知OFF』を選択します。

これで音もバイブも表示もなくなります。 なので自分からLINEの画面を開かないとメッセージを受信したかどうかわからなくなります。

メリットとしては、この設定は個別にできるので、あまり見てないグループなんかはこの方法でオフにしておくといいかもしれません。

設定アプリから通知方法を変更する

通知センターからLINEを選択する

バイブも音も消したいけど、メッセージが届いたときに画面に表示させることだけはしたいという場合は設定アプリから変更します。

『通知センター』からLINEアプリを選択します。

設定アプリでLINEの通知方法を変更する

『サウンド』をオフにすると、今後LINEのメッセージが届いてもバイブと音は鳴らなくなります。 ただ、画面上ではしっかり通知してくれます。

こちらの方法だと個別に設定することはできませんが、バイブや音がなくても画面で表示してくれるので見逃すこともないし、静かでおすすめです。

通知センターやロック画面表示も変更できる

また、『通知センターに表示』をオフにすると、iPhoneの通知センターにメッセージが蓄積することがなくなるのでオフにしとくといいと思います。

他にも『ロック画面に表示』をオフにすると、画面上の通知もなくなり、1つめの方法と同じく完全にサイレントになります。

まとめ

便利だけど24時間いつでも携帯を鳴らされるのは勘弁! ということで僕はもうずっとLINEの通知は画面表示だけにしてたり、あるいは完全にオフにしています。

おやすみモードなんかも活用するといいと思います。

スポンサードリンク

掲載している画像についてのお知らせ

いたみわけ.comでは、掲載している画像(透かしなし・原寸大)を1枚15,000円(税込)で販売しております。ご購入を希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

なお、画像を引用して頂くことは可能ですが、必ず著作権法に則り正当な理由の上で引用してください。昨今のキュレーションメディアのように、単なるイメージ画像として無断で使用した場合は無断転載・無断複製となりますので、正式な料金を記事作成者またはメディア責任者にご請求いたします。