iPhone持って珍スポットいてくる

カメラのレンズが結露したのでクリーニングティッシュとブロアーで清掃した

公開日 :   更新日 : 2015/07/16
カテゴリ : カメラ

レンズの埃を吹き取る

先日カメラのキタムラネット通販でレンズを購入しました。で、届いたんですが、外の寒い場所から暖かい部屋に持ち込まれた急激な温度差でレンズが結露してしまいました。

これに慌てた我らが@saitoh_pppことワタクシ。メガネ拭きで拭いてみたりするものの、拭いても拭いても結露してしまう。観念してドライボックスに封印しました。

その後封印を解いてみると、どうにもレンズの汚れがひどくなってしまってたので、Amazonでレンズ清掃グッズを買ってみることにしました。
スポンサーリンク

クリーニングティッシュを買った


クリーニングティッシュ

とりあえずメガネ拭きでレンズを拭くことはあんまり良くないみたいです。布そのものの繊維の細かさの問題と、使い回したメガネ拭きではレンズに傷がつく可能性があるからです『レンズクリーニングティッシュ』というものがAmazonで人気だったので、メガネ拭きの代わりにこれを使うことにしました。


50枚入っていて443円。メガネ拭きでは満足できないアナタに…。


クリーニングティッシュ本体

個包装になっているので、旅先に2、3枚持ってくのもいいかもね。なんかコンドームみたい。


クリーニングティッシュでレンズの埃を拭き取る

ウェットタイプなのでなんか湿ってる。でもこの湿り気がたぶん埃には良いんだろうと思います。しかも拭いた跡は帯電防止効果で埃が付きにくくなるだって。でも埃は積もるもんだから意味なくね。


シリコンブロアーで仕上げる


シリコンブロアーをレンズに向ける

順番とかあるのかどうか知らないけど、拭きとった後はブロアーで残った埃を吹き飛ばしました。私が買ったのはHAKUBAのブロアー。728円でした。



ブロアー本体

机の隅に置いておくとみかんと見間違えるほどのオレンジさ。


ブロアーを握った

こいつをモミモミするとスポイトの先端から空気が出ます。口でフゥー!ってやってもいいんですが、それだと酸素に含まれた水分がレンズに付着してしまうので、こういうものを使って風を起こすと良いそうです(最近知った)


自分が買ったのはL155×Φ55mmのタイプです。風量は申し分ないと思いました。あんまり力を入れずに真ん中を軽く押すだけで十分風が吹きます。

クリーニングティッシュとブロアーでレンズが綺麗になった


クリーニングティッシュとブロアーで清掃したレンズ

おー綺麗になった!多少の埃くらいじゃ写りに問題はないと思いますが、綺麗であることは嬉しいことです。


綺麗になったレンズ

レンズだけでなくスマホの画面にも使えるし、ブロアーは細かいところの埃とるのにも使えますね。部屋掃除が捗りそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
カメラ