iPhone持って珍スポットいてくる

高速バス・夜行バスを予約するならコスパを考えないと死ぬ

公開日 :   更新日 : 2015/07/22
カテゴリ : お得

交差点とバス

最近、高速バス・夜行バスが安い。東京-名古屋が2,000円とかで乗れる。しゅごい。

でも6時間くらいかかる。そんな長時間あの狭いバスの中に固定されてると、めっちゃしんどいのです。あんな姿勢じゃ寝れないし、目的地についたときにはもう帰って自宅で寝たいという思いでいっぱいになります。

これじゃいくら安くても意味ないよ!ダメよダメダメ!というわけで最近はコストパフォーマンスを意識するようになりました。つまりゆったりシートや3列シートなど、前後左右に幅があってしっかり寝られるバスを予約してます。

でもそれだと高速バスの最大のメリットである格安っぷりが享受できない。しかし!それなりに快適でそれなりに安いバスってのは存在するのです!ありまぁす!

スポンサーリンク

複数サイトを見比べてコスパの高いバスを探す!

バスサガス (画像引用元:2015年6月10日出発 東京発愛知行きの高速バス・夜行バス最安値比較|格安予約のバスサガス

バスの予約は複数サイトで確認してます。 楽天トラベルバスサガス辺りをよく見てますね。

特に楽天トラベルは楽天スーパーポイントが貯まるし使えるから便利だし、締切時間が近づくにつれて料金が安くなることがあるのです。その辺は過去記事参照。

あとは最近さくら観光がすごいことを知りました。公式サイトだとサクゴーSALEや特割プランがあったりして、さくらクオリティエクスプレスとかいう超広いバスが格安で乗れたりします。採算とれるのかしら。

てなわけでこの辺の予約サイトを血眼になって探します。すると2,000円〜4,000円くらいでゆったりシート・3列シートを搭載したコスパの良いバスが予約できます。

料金の支払いは必ずクレジットカードで行う!

クレジットカードと交通系icカード

コスパの良いバスを見つけたらそれを予約するんだけど、ここでクレジットカードを使うとポイントが貯まってもうちょっとお得になる。

自分は漢方スタイルクラブカードをメインにして、年会費無料の楽天カードをサブに使ってます。

漢方スタイルクラブカードなら還元率は1.75%なので、このカードで支払う度に支払金額の1.75%円分のポイントが貯まります。楽天カードは還元率1%なので、その2倍近い還元率ですごいお得なの。

高速バス・夜行バスを予約するときに気をつけていることまとめ

神姫バス

以上をまとめます。

  • 格安バスは狭くて辛いから捨てる
  • ゆったりシート・3列シートから安いバスを探す
  • 予約締切時間ギリギリまで待ったり、セール情報がないか探す
  • 予約するときは還元率の高いクレジットカードを使ってポイント分節約する

夜行バスは出発日時に注意!24時の表記がややこしい!

さくら観光 (画像引用元:高速バス・夜行バス 東京発 大阪行 空席検索 出発時刻が遅い順 | さくら観光

夜行バスだと「10日の25時に出発、翌朝6時に到着」と表記されることがあります。この場合実際に出発するのは11日の1時で、11日の朝6時に到着します。10日の1時ではないので注意です。

テレビ番組なんかと同じですね。「10日の26時放送!」ってのは正しくは「11日の2時」ですね。

先日夜行バスを利用していたら、まさにこの表記に騙されて1日間違えて予約してた人がいました。その人は現金を降ろしてその場で支払って乗車してました。かわいそうに…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事と同じカテゴリの記事一覧
お得